お便りスパシーバ 2011年4月30日土曜日

    お便りスパシーバ 2011年4月30日土曜日

    担当:
    後閑・安本

    A.トーク
    チェルノブイリ原発事故から25年
    震災1ヶ月後の番組感想
    人名由来のロシアの地名


    B.選曲

    1曲目
    Серге́й Рахма́нинов - Симфония № 2
    セルゲイ・ラフマニノフ - 交響曲2番フラグメント

    2曲目
    Москва майская
    5月のモスクワ

    スポンサーサイト

    2011年4月30日土曜日番組表

    2011年4月30日土曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/30/1271797579/11-04-30%20-16_00.mp3
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/30/1228530152/11-04-30%20-17_00.mp3

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:文化の世界(朗読:サモワール=2009年5月26日放送分)
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-2378.html

    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    お便りスパシーバ
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-2228.html

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年4月29日金曜日

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年4月29日金曜日

    http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2011/04/29/49651766/
    音声ファイル欠落

    A.トーク
    モスクワで開催中の世界フィギュアスケート選手権男子シングルの結果レポートや各選手コーチへのインタビューがなされました。


    B.選曲

    1曲目
    Арам Хачатурян - Танец с саблями
    アダム・ハチャトリアン - 剣の舞

    2曲目
    Giacomo Puccini - Opera Tosca ≪E lucevan le stelle≫
    ジャコモ・プッチーニ - オペラ「トスカ」から「星は光りぬ」

    3曲目
    Georges Bizet - Opera Carmen
    ジョルジュ・ビゼー - カルメン組曲

    4曲目
    Maurice Ravel - Boléro
    モーリス・ラヴェル - ボレロ

    http://ja.wikipedia.org/wiki/ボレロ_(ラヴェル)
    www.youtube.com/watch?v=ssIemc6ob5U

    各地の話題 2011年4月29日金曜日

    各地の話題 2011年4月29日金曜日

    A.お題

    1.残すべきか残さざるべきか霊人形


    2.カムチャッカの温泉が70周年


    3.モスクワ音楽院大ホールの偉大なる騎士



    B.選曲

    1曲目
    Beethoven - 9. Sinfonie
    ベートーベン - 交響曲第9番

    2011年4月29日金曜日番組表

    2011年4月29日金曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/29/1271797579/11-04-29%20-%2016%2000.mp3
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/29/1228530152/11-04-29%20-17%2000.mp3

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    各地の話題
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-3473.html

    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    MMMモスクワミュージックマガジン
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-1070.html

    ヤングウエーブ 2011年4月28日木曜日

    ヤングウエーブ 2011年4月28日木曜日

    DL音声ファイル破損未確認

    A.お題

    1.ジャズ特集に登場したのがイーゴリ・ブリル

    2.

    3.


    B.選曲

    1曲目
    -
    -

    2011年4月28日木曜日番組表

    2011年4月28日木曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/28/1271797579/11-04-28%20-%2016_00.mp3
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/28/1228530152/11-04-28%20-17_00.mp3

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:お答えします(イコン(聖像画)の世界=2010年5月13日放送分)


    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    ヤングウエーブ
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-1852.html

    2011年4月27日水曜日番組表

    2011年4月27日水曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/28/1271797579/11-04-27%20-16_00.mp3
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/28/1228530152/11-04-27%20-%2017_00.mp3

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:文化の世界


    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:モスクワ情報エクスプレス

    文化の世界 2011年4月26日火曜日

    文化の世界 2011年4月26日火曜日

    A.お題

    1.生誕120年を祝ったセルゲイ・プロコピエフ


    文化の世界 20XX年X月XX日火曜日

    文化の世界 20XX年X月XX日火曜日

    A.お題

    1.

    X.テルミンの歴史とテルミンの発明者レフ・テルミンの運命
    https://soundcloud.com/sputnik-jp/theremin
    編集改造17分13秒


    2011年4月26日火曜日番組表

    2011年4月26日火曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/26/1271797579/11-04-26%20-%2016%2000.mp3
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/26/1228530152/11-04-26%20-%2017%2000.mp3

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    モスクワ情報エクスプレス
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-2651.html

    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    文化の世界
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-3528.html

    露日交流番組「ドゥルージバ」1301回目 2011年4月25日月曜日

    露日交流番組「ドゥルージバ」1301回目 2011年4月25日月曜日

    A.お題

    1.東日本震災を中心としたロシアと日本の関係


    B.選曲

    1曲目
    Игорь Крутой - Нежность
    イーゴリ・クルトイ - 優しさ

    2011年4月25日月曜日番組表

    2011年4月25日月曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/25/1271797579/11-04-25%20-16_00.mp3
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/25/1228530152/11-04-25%20-%2017_00.mp3

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:MMMモスクワミュージックマガジン


    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    露日交流番組「ドゥルージバ」
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-1812.html

    2011年4月24日日曜日番組表

    2011年4月24日日曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/24/1271797579/11-04-24%20%D0%BF%D0%B5%D1%80%D0%B5%D0%B4%D0%B0%D1%87%D0%B0%201.mp3
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/24/1228530152/11-04-24%20%D0%BF%D0%B5%D1%80%D0%B5%D0%B4%D0%B0%D1%87%D0%B0%202.mp3

    21時台
    ニュース
    週間ラジオ展望
    再放送:お便りスパシーバ


    22時台
    ニュース
    週間ラジオ展望
    再放送:お答えします(木曜日分)

    お便りスパシーバ 2011年4月23日土曜日

    お便りスパシーバ 2011年4月23日土曜日

    担当:
    日向寺・後閑・安本

    A.トーク
    ロシア国内の時差と放送


    B.選曲

    1曲目
    -
    - 主は復活しせり

    2曲目
    Кристина Орбакайте -
    クリスチーナ・アルバカイテ - 柳の木の芽

    2011年4月23日土曜日番組表

    2011年4月23日土曜日番組表

    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/23/1228530152/11-04-23%20%D0%9F%D0%95%D0%A0%D0%95%D0%94%D0%90%D0%A7%D0%90%2017%2000.mp3

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題



    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    お便りスパシーバ
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-2229.html

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年4月22日金曜日

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年4月22日金曜日

    A.トーク
    復活祭受難週間にまつわる曲の紹介がなされました。


    B.選曲

    1曲目
    -
    ブラノス - レクイエム

    2曲目
    -
    シシキン - レクイエム

    3曲目
    -
    黒海のコサックたちのレクイエム

    4曲目
    -
    - ハリストスは復活せり

    2011年4月22日金曜日番組表

    2011年4月22日金曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/22/1271797579/11-04-22-16_00.mp3
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/22/1228530152/11-04-22%20-17_00.mp3

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:2007年通り歴史


    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    MMMモスクワミュージックマガジン
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-3580.html

    お答えします 2011年4月21日木曜日 (宇宙開発の父 ツィオルコフスキーについて)

    お答えします 2011年4月21日木曜日

    A.お題
    宇宙開発の父 ツィオルコフスキーについて

    翻訳アナウンス:真野
    メロディ=2

    再放送日時
    2014年8月3日21時台/22時台


    B.選曲

    1曲目
    Лев Лещенко - Притяжение Земли
    レフ・レシェンコ - 地球の引力

    2曲目
    Владимир Трошин – Я Верю, Друзья
    ウラジーミル・トロシン - わたしは友を信じる


    C.本文

    0250
    開始

    0402
    前置

    0505
    コンスタンチン・ツィオルコフスキーは本当に稀有な運命をたどったと言えます。
    ツィオルコフスキーは世界で初めて宇宙空間を開拓する理論を打ち立てた人であり、普通の学校の教師でもありました。
    ツィオルコフスキーは存命中は変人扱いされ、空想家だと思われてきました。
    ところが時がたち、ロケット、人工衛星、宇宙飛行士、惑星間飛行といった言葉はツィオルコフスキーの名前と固く結びついて連想されるようになってきました。
    ツィオルコフスキー自身は自分のことを宇宙市民と呼んでいました。
    というのも自分を宇宙の一部分と感じていたからです。
    ツィオルコフスキーは宇宙の法則を極め、星や別の世界への道を開こうと全身をかたむけた人だったのです。

    0610
    ツィオルコフスキーは1857年9月17日、貧しく落ちぶれた貴族の家庭に生まれました。
    ツィオルコフスキーは9歳の時、猩紅熱にかかり、その後遺症として聴覚を失いました。
    これが少年にとってどんなに恐ろしい衝撃を与えることだったか、それが解っていたのはツィオルコフスキー1人だけでした。
    ツィオルコフスキーは回想禄の中で

    「わたしは人から因習を受けることがなくなった。
    自分の能力は輝きを失った。
    まるで暗闇に沈み込んでしまったかのようだった。
    学校の勉強は進まず、常にまわりのからかいに耐えなければならなかった。
    先生の言うことは全く聞こえず、聞こえてくるのは不明瞭な音だけだった。」


    と語っています。
    運命は少年に挑戦状をたたきつけ、少年はそれを受け止め、こう決めたのです。

    絶対にまわりの尊敬を勝ち取って見せる

    と。

    0723
    それ以来ツィオルコフスキーは無我夢中で自力で科学を極めようと没頭し、ぶっ続けに読書に沈溺し、特に数学・物理・工学の文書を読み漁りました。
    後になって当時を回想してツィオルコフスキーはこう書いています。

    「物理の世界と出会ってから私は宇宙旅行を夢見るようになった。
    ところが私がそのことを話すと、まるでふしだらなことを聞かされたように受け止められたものだ。」


    ツィオルコフスキーの言うことに耳をかたむけられるようになるまでには、それから長い年月がかかったのでした。

    0809
    ツィオルコフスキーは16歳でモスクワへ行き、3年間心血を注いで科学・物理・数学・天文学・工学を学びます。
    外界とのコンタクトには特殊な補聴器が役に立ちました。
    1879年、ツィオルコフスキーは数学の教師免許の試験に合格します。
    そしてボロフスクという小さな町で学校の先生として人生初めての職に就いたのでした。

    教師としての生活がスタートしたからといってツィオルコフスキーは学術研究を忘れたわけではありません。
    学術の中心的な機関から遠く離れたところで暮らしながらも、ツィオルコフスキーは航空力学についての実験を自力で独力で実施し、ガスの運動理論の基礎を構築しています。
    こうした活動の結果、算出した計算をツィオルコフスキーは首都ペテルブルグにあるロシア物理科学協会に送りました。

    0920
    ところがメンデレーエフから間もなく届けられた返事にはツィオルコフスキーが発見したと思っていたガスの運動理論は、すでに25年前に解明されていたことが明かされました。

    補足:
    ドミトリ・メンデレーエフ Дмитрий Менделеев
    ロシアの化学者

    この知らせは独力でコツコツと研究を続けていたツィオルコフスキーの自尊心を大きく傷つけましたが、それでも彼のあくなき探求を止めることにはなりませんでした。
    ツィオルコフスキーは教師として得る給金の半分を実験・模型・書物に投じます。
    ニュートンの業績を学んだツィオルコフスキーは真剣に天文学に没頭します。

    1008
    一方、宇宙に対する憧れは実験的土台を得るようになりました。
    宇宙空間に飛び出すためには大きく加速する必要があります。
    そして加速するということは、すなわち人間の身体が大きな負荷を受ける事態は避けられなくなることだとツィオルコフスキーは考えました。
    こうしてツィオルコフスキーは自力で遠心分離機を作りあげ、ゴキブリやヒヨコを使って実験を始めます。
    このような実験は無邪気なもののように思われるかもしれませんが、それでも世界で初めて行われたものなのです。
    そしてこんにち、遠心分離機を使った実験は宇宙飛行士の訓練の中で、そして宇宙医学の実験にとって最も重要なステップとなっています。

    1104
    1895年、ツィオルコフスキーは「地球と空についての空想」と題する本を書き表します。
    そして続いて出された論文は「別の世界について、ほかの惑星の頭脳を持った生命体について、また地球人がそうした生命体とどう交信すべきか」という内容のものでした。

    この論文の次に出版された本、「ジェットエンジンを用いた宇宙空間の調査」はツィオルコフスキーの行った主たる業績の最初の部分といえるものです。
    何においても正確を記すクセのあるツィオルコフスキーは、ここに1897年5月10日という日付をタイプで打ちこんでいます。
    これによってこの実験が自分の手で世に先駆けて行われたことを刻んだのでした。
    この実験でツィオルコフスキーはロケットの操作方法を導き出し、自動操作で飛行を行うこと、地球に近い軌道上に人工衛星を飛ばすこと、ロケットの位置確認のために太陽光を使う可能性について説明し、無重力について予告しています。

    1230
    ところがこうしたツィオルコフスキーの考えや計算結果を当時の人たちは評価せず、マシな場合でもせいぜい風変りだとしか扱われませんでした。
    ところが宇宙に出るためにロケットの動力を使おうと考え付いたのはツィオルコフスキー1人だけではなかったようです。
    同じような調査はドイツのヘルマン・オーベルト、アメリカのロバート・ゴダード、フランスのロベール・エストベリドリたちも行っていました。
    そしてこの人たちもツィオルコフスキーと同じように夢中であくなき夢を追求していたのです。

    しかしながら保守性を乗り越え、当時の学術界の権威からも理解を得ることは、彼らの考案したロケットで地球の引力を克服するよりもたやすいことではありませんでした。
    それでも事はゆっくりと着実に前に進んで行ったのです。

    1338
    20世紀の初め、サンクトペテルブルグ物理科学協会がツィオルコフスキーの活動結果に関心を抱き、470ルーブルの資金援助を行い、ツィオルコフスキーはこれを使って飛行物体の航空力学的特徴を測定するトンネルを建設しました。
    そして1911年、ツィオルコフスキーの調査研究の第2段が出版されると、彼にはその考えに追随し、考えを同じくする人たちが現れます。
    ツィオルコフスキーの考えに学者たちが反応するようになったのです。

    1422
    1917年、ボリシェヴィキ政権が誕生するとツィオルコフスキーは社会アカデミー (後のソ連科学アカデミー)の会員に選ばれました。
    ボリシェヴィキたちはツィオルコフスキーをモスクワに呼び寄せようとしましたが、ツィオルコフスキーはこれを拒否しました。
    1921年、ツィオルコフスキーにはソ連と世界の科学に貢献したとして年金が給付されることになりました。
    これを機にツィオルコフスキーは完全に科学に没頭します。
    ツィオルコフスキーは回想のなかでこう書いています。

    「学校を私は後にした。
    わたしの歳と健康状態ではこの仕事はもはや手におえないことになっていた。
    今やわたしは自分の好きな仕事に全身をかたむけることができるのだ。
    ジェットエンジンの仕事に。」


    ツィオルコフスキーは合計で1万回もの航空力学の実験を行い、たくさんの飛行船の模型を作り、科学と技術の様々な分野の約600本の学術論文を書き、人類の社会構造について、人間の普遍性について、哲学的な論文を数多く残しています。

    1549
    そうしたツィオルコフスキーが宇宙についての科学に与えた貢献について今の研究者たちはどう評価しているのでしょうか。
    国際天文学連盟のロバート・ウイリアム会長の発言を聞いてみましょう。

    「わたしたちは今年ユーリー・ガガーリン宇宙飛行士の有人宇宙飛行達成から50年経ったことを祝っていますが、この飛行を予言した人は他の誰でもないツィオルコフスキーです。
    彼の語った有名な言葉に、地球は人類の英知の要覧であるというものがあります。
    ツィオルコフスキーは人類はゆりかごの中に永遠に生きてはならないと語っていたのです。
    ガガーリンの飛行は人類をこのゆりかごの中から外に飛びたたせるものでした。
    しかしながらこの飛行とツィオルコフスキーの発見は1つの鎖にあるわっかどうしなのです。
    これもそれも人類の達成した偉業なのです。」

    国際天文学連盟のウイリアム会長会長の発言でした。

    1709
    それではここで歌の休憩をはさみましょう。
    レフ・レシェンコの歌声で「地球の引力」

    1716
    曲:Лев Лещенко - Притяжение Земли
    レフ・レシェンコ - 地球の引力

    2126
    さてツィオルコフスキーの別の側面である教師としても顔を見ますと、ここでも彼は大きなことを成し遂げたことがわかります。
    ツィオルコフスキーは回想禄で書いています。

    「私はあまりにも熱心な教師であり、ほとんどの力を学校で費やしてしまったので、家に帰ったときはすっかり疲れ切ってしまっていた。
    夜になってようやく自分の研究に戻り、算出や実験を行うという有様だった」


    そんなふうにボロフスクで12年間教鞭をとった後、ツィオルコフスキーはカルーガという町に移ります。
    カルーガ県の国民学校の校長先生は、ツィオルコフスキーのことを非常に優秀で熱心な教師というふうに紹介したそうです。
    生徒たちは耳の聞こえない先生をからかうことはあったものの、ツィオルコフスキーをとても愛していました。
    ツィオルコフスキーは悪い評価を与えることは稀でした。
    ツィオルコフスキー曰く、悪い評価を与えて子供をがっかりさせると勉強する気をそぐからというのです。
    ツィオルコフスキーの教える授業は子どもの心をひきつける心に残るものでした。

    2241
    ツィオルコフスキーは教師として1879年から1921年までの42年間を働き、64歳で年金生活に入りました。
    教師として良い仕事をおさめたことを評価され、ツィオルコフスキーには1906年に聖スタニスラフ3等賞を、そして1911年に聖アンナ3等賞が授与されています。
    ソ連時代、革命前のロシアでもらったこの2つの賞のことは公にされていませんでした。
    その代り、唯一の勲章として1932年、75歳の誕生日に赤旗労働賞が授与されたと言われていました。
    この日、ソ連では大掛かりなお祝いが催されました。
    賞が与えられただけでなく、新しい家も与えられ、その家が建つ通りには彼の名字がつけられ、たくさんの記念集会が行われました。
    ところがツィオルコフスキーは非常につつましい人だったので、こういった大々的な祝賀はきまり悪く感じていたようです。

    2355
    1935年5月1日、ツィオルコフスキーへの祝辞はソ連全土に向けたラジオ放送で響き渡りました。

    「英雄たち、大胆無敵な人たちが人跡未踏の道を開いている。
    地球と月の間を、そして地球-火星の間を、そしてその先へと」


    この同じ年、1935年の9月にツィオルコフスキーは亡くなりました。
    ツィオルコフスキーは彼が愛し、よく歩き回り、星空を眺め、考えをめぐらせ、彼にとっては生まれ故郷同然となったカルーガの町に葬られました。
    そしてその1年後、葬られた場所はツィオルコフスキー記念公園となり、家は記念博物館となります。

    2452
    1957年、ツィオルコフスキーの生誕100年が祝われたとき、実質的な宇宙開拓がスタートしています。
    ソ連では最初の人工衛星が打ち上げられ、その3年半後、宇宙空間に最初の人間が飛び立ちます。
    ユーリー・ガガーリンです。
    それからしばらくして月にも人間は到達しています。
    このときツィオルコフスキーが予言したことが、つまり宇宙で人間が何に直面することになるのかということが、全く正しかったことが明らかになりました。
    宇宙飛行において人間がどんな条件に直面するか、ツィオルコフスキーが想定していたことは現実とあまりにも一致していたので、まるでツィオルコフスキーはすでに宇宙船に乗って旅をしていたかのような錯覚を与えたものです。
    ガガーリンは最初の宇宙飛行の後、外国の記者団が投げかけた宇宙で想定外の状況があったかという問いに対し、すぐさまこう答えています。

    「ツィオルコフスキーの本には宇宙飛行のファクターについて非常に詳しく書かれており、わたしが実際飛行で遭遇したファクターは、その叙実と相違するところはありませんでした。」

    ツィオルコフスキーは自分の同時代の人たちはきっと宇宙飛行を目撃するだろうと信じていたのです。
    そしてこれは間違いではありませんでした。
    ただし人類は今、そのゆりかごから出たばかりのところで、この先の宇宙空間で最初の一歩を踏み出そうと頑張っているところなのです。

    2639
    さていかがだったでしょうか。
    今日は(質問者)さんから頂いたご質問にお答えして、宇宙開発の歴史の父、コンスタンチン・ツィオルコフスキーについてリュドミラ・サーキャン記者の書いたテキストをお届けしました。
    翻訳アナウンスはわたくし真野加奈子が担当しました。

    2706
    それではこの番組の最後に、これも宇宙に関する歌を1曲お届けしましょう。
    ウラジーミル・トロシンの歌声で「わたしは友を信じる」

    2716
    曲:Владимир Трошин – Я Верю, Друзья
    ウラジーミル・トロシン - わたしは友を信じる

    3058
    締め

    3223

    2011年4月21日木曜日番組表

    2011年4月21日木曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/21/1271797579/11-04-21%20-16_00.mp3
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/21/1228530152/11-04-21-%2017_00.mp3

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    お答えします(宇宙開発の父)
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-344.html

    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    ヤングウエーブ(ボニージャックスへのインタビュー)

    2011年4月20日水曜日番組表

    2011年4月20日水曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/20/1271797579/11-04-20%20-%2016%2000.mp3
    https://web.archive.org/web/20120113024452/http://ed.ruvr.ru/data/2011/04/20/1228530152/11-04-20%20-%2017%2000.mp3

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:文化の世界


    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:モスクワ情報エクスプレス

    文化の世界 2011年4月19日火曜日

    文化の世界 2011年4月19日火曜日

    A.お題

    1.サンクトベテルブルグで開催されたヨーロッパ演劇フェスティバル


    2.映画「ニカショー」を受賞したアレクセイ・ウチチリ監督の作品、「THE エッチ」


    3.モスクワで開かれる音楽フェスティバル、音楽のクレムリン


    モスクワ情報エクスプレス 2011年4月19日火曜日

    モスクワ情報エクスプレス 2011年4月19日火曜日

    A.テーマ

    1.ロ日学生交流は両国の経済協力の将来
    (日本大学の安元隆子先生へのインタビューがなされました)
    http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2011/04/26/49462137.html
    http://cdn.ruvr.ru/download/2012/01/31/1264892331/26_04_2011_1.mp3
    22分08秒
    http://japanese.ruvr.ru/2011/04/19/49165263/
    音声ファイル欠落


    2.論説(合弁企業設立)



    B.選曲

    1曲目
    -
    ユリ・・シュク - 女優としての春

    選曲リスト 2011年4月19日火曜日

    選曲リスト 2011年4月19日火曜日

    22時台
    ニュースの後

    1曲目
    -
    タマーラ・ドゥ・・ツェーリ - 投げキッス

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR