お便りスパシーバ 2011年4月30日土曜日

    お便りスパシーバ 2011年4月30日土曜日

    担当:


    A.トーク
    チェルノブイリ原発事故から25年
    震災1ヶ月後の番組感想
    人名由来のロシアの地名



    情報元:
    potatoのラジオ受信記録
    http://potato1013.blog22.fc2.com/?mode=m&no=574
    スポンサーサイト

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年4月29日金曜日

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年4月29日金曜日

    http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2011/04/29/49651766/
    音声ファイル欠落

    A.トーク
    モスクワで開催中の世界フィギュアスケート選手権男子シングルの結果レポートや各選手コーチへのインタビューがなされました。


    B.選曲

    1曲目
    Арам Хачатурян - Танец с саблями
    アダム・ハチャトリアン - 剣の舞

    2曲目
    Giacomo Puccini - Opera Tosca ≪E lucevan le stelle≫
    ジャコモ・プッチーニ - オペラ「トスカ」から「星は光りぬ」

    3曲目
    Georges Bizet - Opera Carmen
    ジョルジュ・ビゼー - カルメン組曲

    4曲目
    Maurice Ravel - Boléro
    モーリス・ラヴェル - ボレロ

    http://ja.wikipedia.org/wiki/ボレロ_(ラヴェル)
    www.youtube.com/watch?v=ssIemc6ob5U

    ヤングウエーブ 2011年4月28日木曜日

    ヤングウエーブ 2011年4月28日木曜日

    A.お題

    1.

    ジャズ特集に登場したのがイーゴリ・ブリル


    情報元:
    http://9326.teacup.com/pechika/bbs/49

    文化の世界 20XX年X月XX日火曜日

    文化の世界 20XX年X月XX日火曜日

    A.お題

    1.

    X.テルミンの歴史とテルミンの発明者レフ・テルミンの運命
    https://soundcloud.com/sputnik-jp/theremin
    編集改造17分13秒


    露日交流番組「ドゥルージバ」1301回目 2011年4月25日月曜日

    露日交流番組「ドゥルージバ」1301回目 2011年4月25日月曜日

    A.お題

    1.


    お便りスパシーバ 2011年4月23日土曜日

    お便りスパシーバ 2011年4月23日土曜日

    担当:


    A.トーク
    ロシア国内の時差と放送



    情報元:
    potatoのラジオ受信記録
    http://potato1013.blog22.fc2.com/?mode=m&no=570

    お答えします 2011年X月X日木曜日 (宇宙開発の父 ツィオルコフスキーについて)

    お答えします 2011年X月X日木曜日
    04.21-12.29

    A.お題
    宇宙開発の父 ツィオルコフスキーについて

    翻訳アナウンス:真野
    メロディ=2

    再放送日時
    2014年8月3日21時台/22時台


    B.選曲

    1曲目
    Лев Лещенко - Притяжение Земли
    レフ・レシェンコ - 地球の引力

    2曲目
    Владимир Трошин – Я Верю, Друзья
    ウラジーミル・トロシン - わたしは友を信じる


    C.本文

    0250
    開始

    0402
    前置

    0505
    コンスタンチン・ツィオルコフスキーは本当に稀有な運命をたどったと言えます。
    ツィオルコフスキーは世界で初めて宇宙空間を開拓する理論を打ち立てた人であり、普通の学校の教師でもありました。
    ツィオルコフスキーは存命中は変人扱いされ、空想家だと思われてきました。
    ところが時がたち、ロケット、人工衛星、宇宙飛行士、惑星間飛行といった言葉はツィオルコフスキーの名前と固く結びついて連想されるようになってきました。
    ツィオルコフスキー自身は自分のことを宇宙市民と呼んでいました。
    というのも自分を宇宙の一部分と感じていたからです。
    ツィオルコフスキーは宇宙の法則を極め、星や別の世界への道を開こうと全身をかたむけた人だったのです。

    0610
    ツィオルコフスキーは1857年9月17日、貧しく落ちぶれた貴族の家庭に生まれました。
    ツィオルコフスキーは9歳の時、猩紅熱にかかり、その後遺症として聴覚を失いました。
    これが少年にとってどんなに恐ろしい衝撃を与えることだったか、それが解っていたのはツィオルコフスキー1人だけでした。
    ツィオルコフスキーは回想禄の中で

    「わたしは人から因習を受けることがなくなった。
    自分の能力は輝きを失った。
    まるで暗闇に沈み込んでしまったかのようだった。
    学校の勉強は進まず、常にまわりのからかいに耐えなければならなかった。
    先生の言うことは全く聞こえず、聞こえてくるのは不明瞭な音だけだった。」


    と語っています。
    運命は少年に挑戦状をたたきつけ、少年はそれを受け止め、こう決めたのです。

    絶対にまわりの尊敬を勝ち取って見せる

    と。

    0723
    それ以来ツィオルコフスキーは無我夢中で自力で科学を極めようと没頭し、ぶっ続けに読書に沈溺し、特に数学・物理・工学の文書を読み漁りました。
    後になって当時を回想してツィオルコフスキーはこう書いています。

    「物理の世界と出会ってから私は宇宙旅行を夢見るようになった。
    ところが私がそのことを話すと、まるでふしだらなことを聞かされたように受け止められたものだ。」


    ツィオルコフスキーの言うことに耳をかたむけられるようになるまでには、それから長い年月がかかったのでした。

    0809
    ツィオルコフスキーは16歳でモスクワへ行き、3年間心血を注いで科学・物理・数学・天文学・工学を学びます。
    外界とのコンタクトには特殊な補聴器が役に立ちました。
    1879年、ツィオルコフスキーは数学の教師免許の試験に合格します。
    そしてボロフスクという小さな町で学校の先生として人生初めての職に就いたのでした。

    教師としての生活がスタートしたからといってツィオルコフスキーは学術研究を忘れたわけではありません。
    学術の中心的な機関から遠く離れたところで暮らしながらも、ツィオルコフスキーは航空力学についての実験を自力で独力で実施し、ガスの運動理論の基礎を構築しています。
    こうした活動の結果、算出した計算をツィオルコフスキーは首都ペテルブルグにあるロシア物理科学協会に送りました。

    0920
    ところがメンデレーエフから間もなく届けられた返事にはツィオルコフスキーが発見したと思っていたガスの運動理論は、すでに25年前に解明されていたことが明かされました。

    補足:
    ドミトリ・メンデレーエフ Дмитрий Менделеев
    ロシアの化学者

    この知らせは独力でコツコツと研究を続けていたツィオルコフスキーの自尊心を大きく傷つけましたが、それでも彼のあくなき探求を止めることにはなりませんでした。
    ツィオルコフスキーは教師として得る給金の半分を実験・模型・書物に投じます。
    ニュートンの業績を学んだツィオルコフスキーは真剣に天文学に没頭します。

    1008
    一方、宇宙に対する憧れは実験的土台を得るようになりました。
    宇宙空間に飛び出すためには大きく加速する必要があります。
    そして加速するということは、すなわち人間の身体が大きな負荷を受ける事態は避けられなくなることだとツィオルコフスキーは考えました。
    こうしてツィオルコフスキーは自力で遠心分離機を作りあげ、ゴキブリやヒヨコを使って実験を始めます。
    このような実験は無邪気なもののように思われるかもしれませんが、それでも世界で初めて行われたものなのです。
    そしてこんにち、遠心分離機を使った実験は宇宙飛行士の訓練の中で、そして宇宙医学の実験にとって最も重要なステップとなっています。

    1104
    1895年、ツィオルコフスキーは「地球と空についての空想」と題する本を書き表します。
    そして続いて出された論文は「別の世界について、ほかの惑星の頭脳を持った生命体について、また地球人がそうした生命体とどう交信すべきか」という内容のものでした。

    この論文の次に出版された本、「ジェットエンジンを用いた宇宙空間の調査」はツィオルコフスキーの行った主たる業績の最初の部分といえるものです。
    何においても正確を記すクセのあるツィオルコフスキーは、ここに1897年5月10日という日付をタイプで打ちこんでいます。
    これによってこの実験が自分の手で世に先駆けて行われたことを刻んだのでした。
    この実験でツィオルコフスキーはロケットの操作方法を導き出し、自動操作で飛行を行うこと、地球に近い軌道上に人工衛星を飛ばすこと、ロケットの位置確認のために太陽光を使う可能性について説明し、無重力について予告しています。

    1230
    ところがこうしたツィオルコフスキーの考えや計算結果を当時の人たちは評価せず、マシな場合でもせいぜい風変りだとしか扱われませんでした。
    ところが宇宙に出るためにロケットの動力を使おうと考え付いたのはツィオルコフスキー1人だけではなかったようです。
    同じような調査はドイツのヘルマン・オーベルト、アメリカのロバート・ゴダード、フランスのロベール・エストベリドリたちも行っていました。
    そしてこの人たちもツィオルコフスキーと同じように夢中であくなき夢を追求していたのです。

    しかしながら保守性を乗り越え、当時の学術界の権威からも理解を得ることは、彼らの考案したロケットで地球の引力を克服するよりもたやすいことではありませんでした。
    それでも事はゆっくりと着実に前に進んで行ったのです。

    1338
    20世紀の初め、サンクトペテルブルグ物理科学協会がツィオルコフスキーの活動結果に関心を抱き、470ルーブルの資金援助を行い、ツィオルコフスキーはこれを使って飛行物体の航空力学的特徴を測定するトンネルを建設しました。
    そして1911年、ツィオルコフスキーの調査研究の第2段が出版されると、彼にはその考えに追随し、考えを同じくする人たちが現れます。
    ツィオルコフスキーの考えに学者たちが反応するようになったのです。

    1422
    1917年、ボリシェヴィキ政権が誕生するとツィオルコフスキーは社会アカデミー (後のソ連科学アカデミー)の会員に選ばれました。
    ボリシェヴィキたちはツィオルコフスキーをモスクワに呼び寄せようとしましたが、ツィオルコフスキーはこれを拒否しました。
    1921年、ツィオルコフスキーにはソ連と世界の科学に貢献したとして年金が給付されることになりました。
    これを機にツィオルコフスキーは完全に科学に没頭します。
    ツィオルコフスキーは回想のなかでこう書いています。

    「学校を私は後にした。
    わたしの歳と健康状態ではこの仕事はもはや手におえないことになっていた。
    今やわたしは自分の好きな仕事に全身をかたむけることができるのだ。
    ジェットエンジンの仕事に。」


    ツィオルコフスキーは合計で1万回もの航空力学の実験を行い、たくさんの飛行船の模型を作り、科学と技術の様々な分野の約600本の学術論文を書き、人類の社会構造について、人間の普遍性について、哲学的な論文を数多く残しています。

    1549
    そうしたツィオルコフスキーが宇宙についての科学に与えた貢献について今の研究者たちはどう評価しているのでしょうか。
    国際天文学連盟のロバート・ウイリアム会長の発言を聞いてみましょう。

    「わたしたちは今年ユーリー・ガガーリン宇宙飛行士の有人宇宙飛行達成から50年経ったことを祝っていますが、この飛行を予言した人は他の誰でもないツィオルコフスキーです。
    彼の語った有名な言葉に、地球は人類の英知の要覧であるというものがあります。
    ツィオルコフスキーは人類はゆりかごの中に永遠に生きてはならないと語っていたのです。
    ガガーリンの飛行は人類をこのゆりかごの中から外に飛びたたせるものでした。
    しかしながらこの飛行とツィオルコフスキーの発見は1つの鎖にあるわっかどうしなのです。
    これもそれも人類の達成した偉業なのです。」

    国際天文学連盟のウイリアム会長会長の発言でした。

    1709
    それではここで歌の休憩をはさみましょう。
    レフ・レシェンコの歌声で「地球の引力」

    1716
    曲:Лев Лещенко - Притяжение Земли
    レフ・レシェンコ - 地球の引力

    2126
    さてツィオルコフスキーの別の側面である教師としても顔を見ますと、ここでも彼は大きなことを成し遂げたことがわかります。
    ツィオルコフスキーは回想禄で書いています。

    「私はあまりにも熱心な教師であり、ほとんどの力を学校で費やしてしまったので、家に帰ったときはすっかり疲れ切ってしまっていた。
    夜になってようやく自分の研究に戻り、算出や実験を行うという有様だった」


    そんなふうにボロフスクで12年間教鞭をとった後、ツィオルコフスキーはカルーガという町に移ります。
    カルーガ県の国民学校の校長先生は、ツィオルコフスキーのことを非常に優秀で熱心な教師というふうに紹介したそうです。
    生徒たちは耳の聞こえない先生をからかうことはあったものの、ツィオルコフスキーをとても愛していました。
    ツィオルコフスキーは悪い評価を与えることは稀でした。
    ツィオルコフスキー曰く、悪い評価を与えて子供をがっかりさせると勉強する気をそぐからというのです。
    ツィオルコフスキーの教える授業は子どもの心をひきつける心に残るものでした。

    2241
    ツィオルコフスキーは教師として1879年から1921年までの42年間を働き、64歳で年金生活に入りました。
    教師として良い仕事をおさめたことを評価され、ツィオルコフスキーには1906年に聖スタニスラフ3等賞を、そして1911年に聖アンナ3等賞が授与されています。
    ソ連時代、革命前のロシアでもらったこの2つの賞のことは公にされていませんでした。
    その代り、唯一の勲章として1932年、75歳の誕生日に赤旗労働賞が授与されたと言われていました。
    この日、ソ連では大掛かりなお祝いが催されました。
    賞が与えられただけでなく、新しい家も与えられ、その家が建つ通りには彼の名字がつけられ、たくさんの記念集会が行われました。
    ところがツィオルコフスキーは非常につつましい人だったので、こういった大々的な祝賀はきまり悪く感じていたようです。

    2355
    1935年5月1日、ツィオルコフスキーへの祝辞はソ連全土に向けたラジオ放送で響き渡りました。

    「英雄たち、大胆無敵な人たちが人跡未踏の道を開いている。
    地球と月の間を、そして地球-火星の間を、そしてその先へと」


    この同じ年、1935年の9月にツィオルコフスキーは亡くなりました。
    ツィオルコフスキーは彼が愛し、よく歩き回り、星空を眺め、考えをめぐらせ、彼にとっては生まれ故郷同然となったカルーガの町に葬られました。
    そしてその1年後、葬られた場所はツィオルコフスキー記念公園となり、家は記念博物館となります。

    2452
    1957年、ツィオルコフスキーの生誕100年が祝われたとき、実質的な宇宙開拓がスタートしています。
    ソ連では最初の人工衛星が打ち上げられ、その3年半後、宇宙空間に最初の人間が飛び立ちます。
    ユーリー・ガガーリンです。
    それからしばらくして月にも人間は到達しています。
    このときツィオルコフスキーが予言したことが、つまり宇宙で人間が何に直面することになるのかということが、全く正しかったことが明らかになりました。
    宇宙飛行において人間がどんな条件に直面するか、ツィオルコフスキーが想定していたことは現実とあまりにも一致していたので、まるでツィオルコフスキーはすでに宇宙船に乗って旅をしていたかのような錯覚を与えたものです。
    ガガーリンは最初の宇宙飛行の後、外国の記者団が投げかけた宇宙で想定外の状況があったかという問いに対し、すぐさまこう答えています。

    「ツィオルコフスキーの本には宇宙飛行のファクターについて非常に詳しく書かれており、わたしが実際飛行で遭遇したファクターは、その叙実と相違するところはありませんでした。」

    ツィオルコフスキーは自分の同時代の人たちはきっと宇宙飛行を目撃するだろうと信じていたのです。
    そしてこれは間違いではありませんでした。
    ただし人類は今、そのゆりかごから出たばかりのところで、この先の宇宙空間で最初の一歩を踏み出そうと頑張っているところなのです。

    2639
    さていかがだったでしょうか。
    今日は(質問者)さんから頂いたご質問にお答えして、宇宙開発の歴史の父、コンスタンチン・ツィオルコフスキーについてリュドミラ・サーキャン記者の書いたテキストをお届けしました。
    翻訳アナウンスはわたくし真野加奈子が担当しました。

    2706
    それではこの番組の最後に、これも宇宙に関する歌を1曲お届けしましょう。
    ウラジーミル・トロシンの歌声で「わたしは友を信じる」

    2716
    曲:Владимир Трошин – Я Верю, Друзья
    ウラジーミル・トロシン - わたしは友を信じる

    3058
    締め

    3223

    モスクワ情報エクスプレス 2011年4月19日火曜日

    モスクワ情報エクスプレス 2011年4月19日火曜日

    A.テーマ

    1.ロ日学生交流は両国の経済協力の将来
    http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2011/04/26/49462137.html
    http://cdn.ruvr.ru/download/2012/01/31/1264892331/26_04_2011_1.mp3
    22分08秒
    http://japanese.ruvr.ru/2011/04/19/49165263/
    音声ファイル欠落

    日本大学の安元隆子先生へのインタビューがなされました



    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年4月18日月曜日

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年4月18日月曜日

    http://japanese.ruvr.ru/2011/04/18/49107938/
    音声ファイル欠落

    A.トーク
    17日「柳の日曜日」から始まった「受難週間」に寄せて
    ホットライン情報  ロシアの人々から日本の地震・津波・原発事故被災者へのホームステイの申し出を中心に
    などが放送されました。


    B.選曲

    1曲目
    -
    - 主よ、悲しみ苦しむ人々に喜びを与えたまえ

    2曲目
    -
    - 春という名の女優

    3曲目
    -
    - 春の一日

    4曲目
    -
    - 春の朝



    お便りスパシーバ 2011年4月16日土曜日

    お便りスパシーバ 2011年4月16日土曜日

    担当:


    A.トーク
    猫カフェ、ロシアでは自然発生的に出来る?!



    情報元:
    potatoのラジオ受信記録
    http://potato1013.blog22.fc2.com/?mode=m&no=564

    お答えします 201X年X月X日木曜日 (ロシア非常事態省について)

    お答えします 201X年X月X日木曜日
    11=0407-1229


    A.お題
    ロシア非常事態省について

    翻訳:真野
    メロディ=2-0

    再放送日時
    2014年5月6日21時台


    C.本文

    3939
    開始前置

    4118
    ロシア非常事態省は世論調査の結果を見ますと、ロシアの国家機関の中で最も人気が高いのがわかります。
    それは非常事態省の行う仕事が効果が高く、万人に印象の高いものだからでしょう。
    ロシアのレスキュー隊は作業を重要度の高いもの低いものとわけたりはしません。
    というのも大きな地震や津波だけでなく、不意に閉まってしまったドアが原因で人間の生死を分ける事態になることもあるからです。
    ロシア非常事態省のレスキュー隊の出動態勢は、出動はいつも迅速に行われます。
    それがたとえ野良猫の子猫の救出作戦であったとしても非常事態省のレスキューはいとわずやってきます。

    4216
    こんにち非常事態省は最新の機器を装備した組織で、非常事態で活躍する世界各国の機関の中ではリーダー的存在を誇っています。
    全ては1990年、小さなボランティアのレスキュー隊から始まりました。
    まさにこのとき、当時のソ連政府の決定で国家非常事態委員会の資格でロシア救助団という組織が創設されました。
    このロシア救助団は1994年、ロシア連邦民間防衛非常事態自然災害処理省、つまり非常事態省と名称を変えます。

    4303
    それではロシア非常事態省がどう形つくられ発展していったのか、この省での危機管理下のアンドレイ・レゴシン副課長にお話を伺ってきました。

    4335
    (インタビュー翻訳)
    何がきっかけとなり、ロシアの非常事態用のサービスが作られたかというと、おそらくそれは2つの大きなカタストロフィーが起因となったといえます。
    1つは1986年に起きたチェルノブイリ原発事故という技術災害、もう1つは1988年のアルメニアの大地震です。
    このときまでに多くの国々には既に国民と国の領域を非常事態から守るためのレスキュー隊が出来上がり活動していました。
    ソ連は長い間、民間防衛に頼ってきましたが、この組織はこれだけ大きな規模のカタストロフィーを想定したものではありませんでした。
    他にそんな大きな規模ではないものの、アルピニストクラブで構成された社会救助部隊、赤十字、水難救助組織がありましたが、それでも大規模な災害に対処できる中央集権化された国の救助サービスというものは存在していなかったのです。


    ロシア非常事態省危機管理課のアンドレイ・レゴシン副課長のお話でした。

    4456
    アンドレイ・レゴシンと双子の兄弟のウラジーミルはロシア救助団の設立当初から働いています。
    兄弟はいつもどんな時も一緒に行動してきました。
    通信技師としての資格を学び、山登りに夢中となり、救助作業を行う資格も獲得して救助団に入った2人は今日に至るまで人を救うという自分たちのミッションを一度も変えたことはありません。
    その2人はアルメニアで広島に投下された原爆の10発分という大きな威力に相当する地震を経験した後、がれきの山をかき分け、人を救うという戦下の洗礼を受けた時に、つくづくと他人の不幸というものはない、人命救助はとても大切で必要な仕事であると理解をしたそうです。

    4600
    この兄弟にしばらくして、4つ脚の素晴らしい助っ人が現れました。
    スパニエル犬のロイです。
    ロイはレスキューたちとともにがれきの中で働き、機械の探査機よりも上手に素早く生き埋めになっている人々を見つけ出しました。
    まさにこのロイのおかげで1995年5月、サハリン北部のネフチェゴルスクで起きた大地震で、最後にがれきの下から1人の市民が発見されています。
    このネフチェゴルスクでの救助活動の後、ロシア救助団に特別地区見学部部隊が創設されました。

    ロシアの救助サービスの課題は次第に拡大していきました。
    技術災害、自然災害といった非常事態において市民と国の領土を守り、災害処理を行うための新しい法律が作られていき、それが非常事態省をより広範な全権を有するものへと変えていったのです。

    4706
    アンドレイ・レゴシン氏はさらに次のように語ります。

    (インタビュー翻訳)
    国防省から非常事態省への構成隊へと民間防衛の軍事部門が、また内務省からは消防に関する部門が移されました。
    世界中では消防サービスと救助サービスは1つの機関に総括されていますが、これは正しいのです。
    今日われわれは非常事態に対応していますが、それはレスキューだけでなく、消防隊員も活動しています。


    アンドレイ・レゴシン氏はこのように語っています。

    4807
    ここ10年世界は国際テロリズムという新たな脅威に直面しました。
    ロシア非常事態省にとってはテロ対策は直接的な課題ではなく、そのためには別のストラクチャーが存在していますが、テロの後の処理作業は非常事態省の担当です。
    アンドレイ・レゴシン氏はさらに次のように語っています。

    (インタビュー翻訳)
    テロリストたちに立ち向かうためには世界が一体とならなければなりません。
    なぜならテロリストたちは人間が人間としてとどまる境界線をすでに超えてしまっているからです。
    テロは狂人的にゆだんだ脳で準備されます。
    普通の人間にはこんなことを考えることもできません。
    テロはたくさんの犠牲者、そして大きな心理的ショックを生むのが常です。
    ここには医者の助けが必要となります。
    このため非常事態省には救急医療援助と心理リハビリサービスが存在しています。


    アンドレイ・レゴシン氏のお話でした。

    4940
    非常事態省のストラクチャーは絶えず改良されています。
    その土台にあるのは危機的状況において全領土をくまなく管理するシステムです。
    危機にあって国中枢で状況を統括する国家危機管理センターはロシアが考案したもので、世界にこれと似たものはありません。
    その司令部はモスクワにあり、ここから地方危機管理センターと直接的につながり、あらゆるシフト、情報の交換が24時間体制で行われてます。
    国家危機管理センターの課題は国の全領域および産業施設の状態を常時モニタリングし、自然技術災害が起こしうる非常事態のシナリオおよびそうした事態の処理方法を予測することにあります。
    センターは非常事態が起きる可能性が高まると、それを市民に自動的に通報します。
    また市民の側から通報できるシステムも整備されており、どんな建物にも通報装置が設置されています。
    また特に危険度の高い貨物を移動させ、人道援助物資を積んだ護送隊をロシア全域また国外に派遣します。
    非常事態省の中枢である中央管理局のこなす課題と機能のすべては列挙にいとまがありません。

    5112
    アンドレイ・レゴシン氏は10の異なる時間帯がある広大な国ロシアで、作業救助作業の成功は如何に迅速に反応するかにかかってくるとしてさらに次のように語っています。

    (インタビュー翻訳)
    もし技術災害が地方の例えばガソリンスタンドや石油精製工場で起きた場合、作業には地元の救助サービスが直ちに加わります。
    こうしたサービスはロシア連邦法に基づいて各施設に存在しています。
    こうした力では災害処理が間に合わないという場合、そこにいちばん近い消防・レスキュー隊員が出動します。
    この先は地域レベルでの対応となり、作業にはその連邦構成隊にある非常事態省のより規模の大きい救助府が関わります。
    技術災害、自然災害の被害が複数の連邦構成隊にまたがって生じた場合、これへの対応は地域間レベルで行われ、作業には非常事態省の中心的な力が当たります。
    これはセントロスパス救助センターと呼ばれる部隊で、ロシアの非常事態サービスでは断トツの位置を占め、最新の機械と輸送サービスをもっています。
    セントロスパスにはイリューシン76、アントーノフ74がありますが、これらは記録的に短期間でロシア人レスキュー部隊をロシア、そして世界のいかなる場所へも運んでいくため、常時出動できる態勢で待機しています。


    アンドレイ・レゴシン氏のお話でした。

    5326
    非常事態省がスタートしてからこの間に国境を越えてロシアのレスキュー隊・消防隊員が救助に向かった例は数百件におよびます。
    2011年3月の東日本大震災の際もそうでした。
    アンドレイ・レゴシン氏も225人の隊員を率いて日本に入ったそうです。
    ロシアからのレスキュー隊は外国から差し向けられた救助隊の中では最大級のものでした。
    アンドレイ・レゴシン氏の話をさらに続けてご紹介しましょう。

    (インタビュー翻訳)
    我々の課題にはどの国際救助作戦でも同じように人命救助が含まれていました。
    ほぼ2週間にわたり我々は津波の被害にあった地域でがれきの中を探して回りましたが、残念なことに生存者は見つけられませんでした。
    市民は我々に理解をもって接してくださり、地元警察も全面的に支援してくださいました。
    日本人は強い民族です。
    災害は最大級のものでしたが、彼らはよく耐え抜きました。


    アンドレイ・レゴシンさんのお話でした。

    5456
    レゴシン氏はレスキューは単なる作業ではない、これは使命だと語ります。
    だからこそ非常事態省には心理サービスがあり、選び抜かれた専門家集団が働いています。
    レゴシン氏はさらにこのように話を続けています。

    (インタビュー翻訳)
    我々のところにやってくる人間はレスキュー隊員になれると思ってやってくる。
    ところが後でこの仕事は自分のものではないと理解し去っていくのです。
    ここには偶然にここにいるという人は誰もいません。
    しかも救助サービスには充分な知識としっかりした準備をしてもっていなければ長期間いることはできないのです。


    アンドレイ・レゴシン氏のお話でした。

    5554
    非常事態省の人材は特殊な高等教育・中等教育機関で育成されます。
    レスキュー隊員のほかにも非常事態省にはエンジニアサービス、広報サービス、金融サービス、輸送サービス、危険物取り扱いの専門家、地区見学専門家が働いています。
    つまり様々な資格を有した専門家集団であることがわかります。
    計算しますと1人のレスキュー隊員を約6人の専門家がバッグアップし、レスキュー隊員が効果の高い仕事を行えるようサポートしています。
    レゴシンさんは効果の高い作業について、これは誰も失うことなく全員が救われたときと損失を最小化し、理想としてはそれを0にすることだと語ります。

    5653
    こんにち救助作戦の成功は、それに参加する者らのヒロイズムにではなく、彼らの専門的・心理的な下準備にかかっているのです。
    ロシアのレスキュー隊の作業が成功を収めているのは、彼らが災害処理のための最新テクノロジーを手にしているからです。
    非常事態省で働く1人1人はそれぞれの状況で、どういった行動が最適な結果をもたらすことができるのかを正確に把握しています。
    おそらくこれがロシア非常事態省が国内外で大きな権威を勝ち得ている理由でしょう。

    5748
    締め

    5841
    (完)

    文化の世界 2011年4月12日火曜日

    文化の世界 2011年4月12日火曜日 

    A.お題

    1.人類初の宇宙飛行士ユーリイ・ガガーリンの日本旅行
    https://soundcloud.com/sputnik-jp/n0zwutcmzj9q



    モスクワ情報エクスプレス 2011年4月12日火曜日 

    モスクワ情報エクスプレス 2011年4月12日火曜日 

    http://japanese.ruvr.ru/2011/04/12/48833564/
    音声ファイル欠落

    A.テーマ

    1.日本の東日本大震災から1ヶ月
    関連13日:ヒラノレポート
    http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2011/04/13/48900971.html
    http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2011/04/13/48901500.html

    2.ガガーリンの有人宇宙飛行から50周年

    など

    科学と技術 2011年4月11日月曜日

    科学と技術 2011年4月11日月曜日

    担当:
    山上・後閑

    オープニングテーマソング:
    Новая Коллекция - Романтический экспресс [1988]
    http://www.dadudamusic.com/j2/index.php?option=com_content&view=article&id=3&Itemid=5
    4番目

    参考:
    Игорь Кезля 公式サイト
    http://www.dadudamusic.com/j2/index.php

    Новая коллекция (группа) 解説
    https://ru.wikipedia.org/wiki/Новая_коллекция_(группа)


    A.お題

    1.Поехали! ロシアナの体験レポート9回目(星の街」へ)
    https://soundcloud.com/sputnik-jp/2011412a
    26分10秒

    山上・後閑の両アナがモスクワの星の街の内部を取材しました。
    取材では施設の一部を見学したほか、オレグ・コトフ飛行士へのインタビューがなされました。


    B.選曲

    1曲目
    Юлия Началова и Родион Газманов - Мечта
    ユーリア・ナチャーロヴァとロディオン・ガズマノフ - 夢


    情報元:
    http://9005.teacup.com/matsu01/bbs/7901

    臨時企画 2011年4月11日月曜日 ガガーリン最後の飛行 明かされた秘密

    臨時企画 2011年4月11日月曜日

    テーマ:
    ガガーリン最後の飛行 明かされた秘密(6回放送分)
    http://japanese.ruvr.ru/2011/04/18/48074044/

    第一回 10の偶然の状況
    第二回 コードネームは「625」
    第三回 謎の状況
    第四回 スピンか、それとも激しいスパイラルか
    第五回 克服できない矛盾
    第六回 大きな間違いか故意の沈黙か

    http://static.ruvr.ru/2011/03/28/1263243109/japanese_1.flv
    http://static.ruvr.ru/2011/03/31/1263138966/japanese_2.flv
    http://static.ruvr.ru/2011/04/05/1265984427/japanese-3.flv
    http://static.ruvr.ru/2011/04/08/1265653623/japanese_4.flv
    http://static.ruvr.ru/2011/04/11/1266570852/japanese_5.flv
    http://static.ruvr.ru/2011/04/11/1266573319/japanese_6.flv


    A.トーク
    ガガーリンが1968年3月28日に戦闘機での乗務中に死亡した事故のドキュメンタリーとして当時の関係者などの証言が翻訳アナウンスされました。
    この映像は6回にわたって随時公開されました。

    お便りスパシーバ 2011年4月9日土曜日

    お便りスパシーバ 2011年4月9日土曜日

    担当:


    A.トーク
    1ヶ月前に放送予定だったテキストで番組進行



    情報元:
    potatoのラジオ受信記録
    http://potato1013.blog22.fc2.com/?mode=m&no=558

    お答えします 2011年X月X日木曜日 (サハリンについて)

    お答えします 2011年X月X日木曜日
    0113-1229

    A.お題
    サハリンについて
    https://soundcloud.com/sputnik-jp/oghwuqi3zryt

    翻訳アナウンス:真野
    メロディ=2

    再放送日時
    2014年6月20日21時台/22時台
    2014年8月3日21時台/22時台


    B.選曲

    1曲目
    Ян Френкель - Ну Что Тебе Сказать Про Сахалин
    ヤン・フレンケリ - サハリンについてオマエに何を語ろうか


    C.本文

    0000-3214
    開始

    0101-3314
    前置

    0140-3354
    サハリン島はロシア極東のなかでも他にはない歴史を刻み、独特の自然を持っているユニークな一隅をなしています。
    この島についての話は、歴史をたどる短いエクスカーションから開始しましょう。

    16世紀から19世紀にかけてロシアは東側の領土を増やします。
    新たな土地がロシア帝国に加わることで地理・地質・民族学的な入念な研究がなされるようになりました。
    こうした調査研究に従事した多くの偉大な学者・開拓者たちの名前が北ロシア・東ロシアの地名に多くみられるのはこのためです。
    ロシアの東の果てであるカムチャッカ、サハリン、クリル諸島の研究はすでに17世紀には開始されていました。
    勇敢な航海者たちが海の道を開拓し、地図を作り、先住民族の習慣を研究していきます。

    0241-3454
    ところでこのサハリンという島の名前ですが、これは当時のロシア人の船乗りたちがつけたもので、満州のとある地名を島の名前だと間違ってしまった結果生まれたものです。
    サハリンとユーラシア大陸を隔てるタタール海峡、この海峡に注ぎ出るアムール川を満州人たちはサハリャンウラと呼んでいました。
    この名称を船乗りたちは島の名前だと勘違いしてしまったそうです。

    0312-3526
    さて1849年から1855年、ネベルスキーの率いる探検隊が貴重な調査結果を持ち帰ったことからサハリン島が盛んに開発されるようになりました。
    この探検調査でサハリンに炭鉱があることが判ったからです。
    当時この事実はロシア極東地域の開発のために巨大な戦略的意味をもつものでした。
    ところがサハリン島は国際的には所属の確定していない場所で、これを狙っては日本・アメリカ・イギリスが活発な動きを見せていました。
    ですからロシアとしては如何に迅速に集中的な殖民を行い、この領域を開拓することが急務だったのです。
    しかしながらそんな短い期間で自発的な殖民を組織し、石炭採掘のために自発的な労働力をひきつけることはできませんでした。
    このため炭鉱労働者としてロシアの隅々から流刑者や強制労働者たちがここへと送られてきたのです。
    そして1869年にはロシア皇帝によってシベリアを流刑地・強制労働とするお触れが正式に出されました。

    -3654
    この遠く離れた流刑地にひきつけられた1人の作家がいました。
    アントン・チェーホフです。
    チェーホフは計り知れない苦しみを味わった土地として、このサハリンに社会の注意を向けさせることは一市民として、そして作家としての自分の使命だと考えました。
    入念な準備調査を行い、島についてのあらゆる情報を集め、1890年、チェーホフはロシアの全土を横切ってサハリン島の沿岸までたどり着きます。
    彼は3か月と2日間この島に滞在する中で、流刑者そして刑を終えた植民者の後を追ってやってきた家族の者たちの暮らしを調べ、並行して地元の役人たちの生活習慣や気質を観察し、非常に凝縮した作業を行います。
    チェーホフは島を縦横に巡り、1人で住民の戸籍を調べ、およそ1万枚の登録票を書き入れました。

    -3806
    この旅を終えて「サハリン島」という本が出版されます。
    実際の旅で書かれたメモとこの目で見たものが人間の運命の描写と入れ替わっています。
    辛辣な筆によって暴露された流刑の実態は社会の大きな反応を呼びました。
    その結果、流刑や強制労働の行われ方にいくつかの改革が行われたほどです。

    3832
    今日のロシア人でさえサハリンのことを知ろうとすると、まずこの本を手に取ります。
    もちろん強制労働が行われなくなってからはずいぶん経ちますし、島の様子も幾度と変化しましたが、チェーホフの筆の力はとても強く、今でもこの土地の背負った運命について再び考えさせられます。

    サハリンの人々は今日でもチェーホフに対し厚い尊敬の念をいだいています。
    このことはチェーホフをたたえてたくさんの文化行事が行われることによく現れています。
    チェーホフはサハリンの観光シンボルの中心的存在となっています。
    アレクサンドロフスク・サハリンスキー市にあるチェーホフの家博物館、ユジノサハリンスクのサハリン島の本の博物館は訪問者に常に門戸を開いています。
    またチェーホフの業績を研究する学会チェーホフの夕べも毎年開催されています。
    サハリンにある劇場ではいつもチェーホフの戯曲がかけられていますし、サハリンの最優秀ジャーナリストたちにはチェーホフ賞が贈られています。
    そして昨年2010年はチェーホフに関する大きな2つの大きな記念日がありました。
    チェーホフ生誕150年とチェーホフがサハリンを訪れて120年という節目に当たったからです。
    この2つの行事は大々的に祝われています。
    チェーホフの名前を冠した地名は、公式的なもの、非公式的なものもサハリンのあちらこちらに見られます。


    4013
    1905年の露日戦争でロシアが大敗した後、サハリン南部は日本の領土に組み込まれました。
    日本の領土となったサハリンは樺太と呼ばれるようになります。
    樺太の時代は1945年、ソ連軍が第2次世界大戦の軍事行動の中でこの領土を奪還するまで続きました。
    こんにちサハリン州の文化省は日本の専門家らと合同で樺太時代の文化的遺産である歴史的な建造物を洗い出す作業を行っています。
    こうした建物箇所は行政機関の建物や神社の一部、記念碑・墓地など島の80か所に及びます。

    4100
    なにも調査を行わなくてもサハリンのみんながこれは日本人の建てたものだと知っている建造物があります。
    それはサハリン鉄道です。
    この鉄道の線路の幅、ゲージは1067㎜で、ユーラシア大陸にある現在のロシア鉄道の基準である1520㎜とは異なっています。
    これが大陸からサハリンに来るロシア人には非常な驚きを呼びます。
    それだけではありません。
    鉄道ファンをとても喜ばせているのは、この線路を今では滅多に見られないソ連の古いディーゼルエンジンの機関車がまだ走ってることです。
    このディーゼル機関車はサハリンの狭いゲージの線路で使用するため特注されたモノです。
    またごくごく最近まで日本製の古いディーゼル機関車も走っていました。
    これは戦後日本から購入したモノです。

    4159
    数年前ユジノサハリンスクでは鉄道博物館がオープンしました。
    ここには戦前使われていた機関車などが展示されています。
    2005年からは日本の狭いゲージの線路を現在のロシアの基準へと変える作業が段階的に行われるようになりました。
    こうしたサハリンの稀有な鉄道線路は、そう長い間使用に耐えられるものではなく、そろそろ廃線になることは間違いないのですが、それでも全部が姿を消すわけではありません。
    おそらくこの先も古い線路の上を走ることはできると思います。

    4236
    現在ユジノサハリンスクとホロムスクの間に技術自然保護区を作る計画が検討されています。
    この場所は丘や山間部を流れる渓流が多い起伏にとんだ土地です。
    そこに線路を敷いたひとたちは1つの橋をも建設することもなく、無数のトンネルを掘って走破させることに成功しました。
    この場所の線路は90年代に廃線となっています。
    鉄道は走らなくなっているものの、ユニークな技術的ソリューションと美しい風景がマッチしたこの場所は、今でも多くの観光客をひきつけています。

    4317
    鉄道の話を続けましょう。
    ユーラシア大陸からサハリンへと渡る場合、飛行機や船だけでなく鉄道で乗り入れることができるのです。
    もちろん大陸と島の間には海底トンネルや海を渡る橋は存在していません。
    それに大陸の広いゲージの上を走る線路と車両はそのままサハリンの狭いゲージの上には乗りません。
    ではどうするのでしょうか?
    答えはこうです。
    ハバロフスク地方のバニノ港とサハリンのホルムスクとの間をつなぐフェリーは人や貨物を運ぶだけでなく、鉄道の旅客や貨物車両も運ぶからです。

    4406
    それでは今のサハリンの様子はどうだといいますと、島では産業が集中的に拡大しており、これが極東全体の総生産の12パーセントを占めるまでに至りました。
    最も活発なのが水産業、続いて林業、そして製材業、製紙業、繊維生産業の順です。
    石油ガスの採掘は島の産業でも特別な地位を占めています。
    特にオホーツク海の大陸棚で埋蔵地が発見されるとサハリンは極東地域でもっともエネルギー資源が多い場所へとなりました。

    4442
    サハリンでは多民族的状況がみられます。
    一番多いロシア人が人口の85パーセント、そしてその次が朝鮮人で6パーセントに当たる約3万人が暮らしています。
    樺太時代、朝鮮人は日本政府によって重労働に従事させられるため、島に強制的に移住させられました。
    1945年、日本人たちが樺太を去った後、様々な理由で朝鮮人たちはサハリンに残ったのです。
    帰国を望んでもかなわなかった人がとても多かったのでした。

    サハリンにはもちろん先住民族がいます。
    ニブヒ、ビルタ、エベンキ人です。
    彼らは数の上では島の全人口の1パーセントと小さいものですが、学校では母語や民族文化を学ぶ授業が導入されていますし、民族が昔から生業としていた経済活動を行えるようなプログラムが特別に作られるなど国の支援を受けています。
    また毎年民族の文化を継承するためのフェスティバルも行われており、そこに先住民族たちが参加しています。
    サハリン州の郷土博物館を訪れれば、島の歴史の他に先住民族の文化を紹介したコーナーがあります。
    そういえばこの建物ですが、樺太時代の1937年、樺太庁博物館として建てられたもので、建物の上に日本式の瓦屋根を載せた帝冠洋式をしています。
    ここには19世紀のロシア人民族学者たちが集めた展示物や今のサハリンを映す物品の他に、樺太時代を説明するコーナーがあり、日本の展示物が紹介しています。

    4643
    (民族音楽)

    4718
    サハリンの魅力を様々にお伝えしてきましたが、やはりこの土地の一番の素晴らしさといえば、自然に勝るものはありません。
    今サハリンにはエコツーリズムをこよなく愛する人たちの熱い視線が注がれています。
    南北に長く、山があって起伏に富むこの島は地質的にも他に類を見ない豊かさと驚くべき美しいランドシャフトを有しています。
    荒々しい亜熱帯気候の南部から人を寄せ付けないタイガの森を越えて北に向かうとツンドラの大地が広がっています。
    こうした起伏そして気候の変化にとんだサハリンには豊かな植物層と動物層がいます。
    例えば南には夏の終わりには高さ3メートルまで達する巨大な葉っぱを付ける草が生えますが、その自然の秘密は解っていません。
    また南東部にある端っこのチュレニー島、ここには珍しいキタオットセイが生息しています。

    4835
    この希少な動物を保護するためにチュレニー島は禁猟区となっています。
    大きな船は30マイルを越えて島に近づくことはできませんし、近くを航行する際はサイレンを鳴らす規則です。
    また飛行機やヘリコプターも島の上空は飛行してはなりません。

    4859
    南西部にももう1つユニークな自然な保護があります。
    こちらは海の中です。
    モネロン島です。
    この島の周辺の海は、その美しさでダイバーたちをひきつけています。
    ただしここにたどり着くのはそう簡単ではありません。
    ここは自然保護区だからです。

    4925
    サハリン島には地中深くの粘土が噴出する珍しい泥火山があります。
    そう大きくないクレーターからガス・地下水ともに泥が湧き出しているのです。
    このように自然に恵まれたサハリンは保養地としてもってこいの場所です。
    温泉の流れ込むあたたかな湖があり、たんせん・ミネラルに富んだ湧水があり、治療用の泥があるからです。
    川や湖の数を数えたら何千にも達します。
    滝は冬、垂直な氷の塊となり、アクティブツアーの愛好者たちにとっては氷クライミングを楽しむ格好の場です。

    5016
    チェーホフは「サハリン島」のなかでこう書いています。

    「水の豊富さ、様々な樹木の森、未曽有の数の魚、石炭の鉱脈。
    これらが100万人の人間が満腹で豊かで暮らすことのできる生活を与えている。
    そうあるはずなのだが、オホーツク海の冷たい流れと6月でさえ東の海岸から流れてつく氷がかたくなに物語るのは、自然がサハリンを作ったとき、人間のこと、そして人間の役に立つということは眼中になかっただろうということだ。」


    5059
    チェーホフの「サハリン島」を読みますと、島にある極東独特の特有のこの気候条件がチェーホフに絶大な印象を与えたことがわかります。
    作家の自伝を読みますと、彼が結核に冒されていたことから余計に気候を感じやすかったことがわかります。
    サハリンの気候はかなり厳しいのですが、それはまずここが大陸と太平洋の間に挟まれ、モンスーン気候であることに関係していることです。
    ただし日本列島と異なるのは、オホーツク海の海流が非常に強く影響しているということでしょう。
    そのため日本と同じように突風も台風も吹くものの、冬や春にすさまじく大量の雪が降るのです。
    このことは日本の皆さんはご存知ないでしょう。

    5149
    しかしながらそれに関わらず、チェーホフはペシミスチックな将来を予測したことは間違いでした。
    今日サハリン付近の海域では化石燃料の莫大な埋蔵地が開発されており、やはり自然は人間の役に立つようにこれを作ってくれたようです。
    とはいえ、島の人口は100万人ではなく、その半分の50万人ではありますが、サハリンのもつ水産資源・森林資源・天然資源はもっと多く何百万人の人たちを養うに余りあります。

    5223
    ロシアの中でこのサハリンほど時間と民族の錯綜を五感で感じさせるとこはないといえます。
    今からたった150年前にロシアの流刑者たちの手によって採掘されたこのサハリンの資源は今や投資家たちをひきつけ、地域経済の土台となっています。
    現代のハイテクと未開の地、そして手つかずの自然が隣り合わせに存在する島、そして大事なのはこのサハリンがロシアと日本人たちが日本の人たちが緊密なコンタクトをとる場と今やなっていると言えるでしょう。

    5312
    さてサハリンについての番組の最後にサハリンのことをうたった歌をお聴きいただきましょう。
    ヤン・フレンケリの作詞作曲、そして歌でНу Что Тебе Сказать Про Сахалин、サハリンについてオマエに何を語ろうか

    5331
    曲:Ян Френкель - Ну Что Тебе Сказать Про Сахалин
    ヤン・フレンケリ - サハリンについてオマエに何を語ろうか

    5707
    締め

    5840

    モスクワ情報エクスプレス 2011年x月x日火曜日

    モスクワ情報エクスプレス 2011年x月x日火曜日

    A.テーマ:
    モスクワのレストラン

    天気が良くて暑い、しかし集中暖房が効いてるので窓開けて寝ていた
    レストランやカフェなど飲食店が高くなってる、しかし店舗が増加している。
    今年1月の時点では526ルーブル、3月では530ルーブル、モスクワではコーヒー1杯250ルーブル(600円ほど)
    食材を輸入に頼る、賃貸料が高くなってるから高くなる
    盲目の人が従業員の暗闇レストラン、2006年に出来てるから5年になる
    など


    B.選曲:

    1曲目
    -
    -

    2曲目
    Кристина Орбакайте - Нежная
    クリスチーナ・アルバカイテ - 優しさ

    3曲目
    МакSим -
    マクシム -



    再放送日時
    2014年6月24日
    2014年6月27日
    2014年7月3日

    2011年4月4日月曜日番組表

    2011年4月4日月曜日番組表

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:お便りスパシーバ

    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    ?



    情報元:
    potatoのラジオ受信記録
    http://potato1013.blog22.fc2.com/?mode=m&no=553

    お便りスパシーバ 2011年4月3日日曜日

    お便りスパシーバ 2011年4月3日日曜日

    担当:


    A.トーク


    諸般の事情で日曜放送
    月曜21時台再放送


    情報元:
    http://9005.teacup.com/matsu01/bbs/6752
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR