お便りスパシーバ 2011年12月31日土曜日

    お便りスパシーバ 2011年12月31日土曜日

    担当:


    A.トーク


    スポンサーサイト

    2011年12月31日土曜日番組表

    2011年12月31日土曜日番組表


    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    (再)臨時企画:お便りボリショエ・スパシーバPART1


    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    お便りボリショエ・スパシーバPART2
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-1199.html

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年12月30日金曜日

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年12月30日金曜日

    http://japanese.ruvr.ru/2011/12/30/63204069/
    音声ファイル視聴不能
    https://web.archive.org/web/20120229232826/http://japanese.ruvr.ru/data/2011/12/31/1246914615/11%2012%2030_%D0%9C%D0%9C%D0%9C(%D0%93%D0%9E%D0%94)_%20(%D0%A9%D0%95%D0%9B%D0%9A%D0%A3%D0%9D%D0%A7%D0%98%D0%9A).mp3


    A.トーク
    チャイコフスキーのバレエ組曲「くるみ割り人形」」特集が展開されました。


    B.選曲

    1曲目
    Чайковский - "Щелкунчик" ≪Вальс снежных хлопьев≫
    チャイコフスキー - バレエ組曲「くるみ割り人形」」雪片のワルツ

    2曲目
    Чайковский - "Щелкунчик" ≪ ≫
    チャイコフスキー - バレエ組曲「くるみ割り人形」」王子と妖精の踊り

    3曲目
    Чайковский - "Щелкунчик" ≪Испанский танец≫
    チャイコフスキー - バレエ組曲「くるみ割り人形」」スペインの踊り

    4曲目
    Чайковский - "Щелкунчик" ≪Русский танец из балета≫
    チャイコフスキー - バレエ組曲「くるみ割り人形」」トレパック(ロシアの踊り)

    5曲目
    Чайковский - "Щелкунчик" ≪Танецъ пастушковъ≫
    チャイコフスキー - バレエ組曲「くるみ割り人形」」葦笛の踊り

    6曲目
    Чайковский - "Щелкунчик" ≪Вальс цветов≫
    チャイコフスキー - バレエ組曲「くるみ割り人形」」花のワルツ


    参考:
    http://ja.wikipedia.org/wiki/くるみ割り人形

    臨時企画 2011年12月30日金曜日 お便りボリショエ・スパシーバPART1

    臨時企画 2011年12月30日金曜日

    テーマ:
    お便りボリショエ・スパシーバPART1



    2011年12月30日金曜日番組表

    2011年12月30日金曜日番組表


    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    臨時企画:お便りボリショエ・スパシーバPART1
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-1198.html

    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    MMMモスクワミュージックマガジン「ボリショイ劇場2011」
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-1193.html

    ヤングウエーブ 2011年12月29日木曜日

    ヤングウエーブ 2011年12月29日木曜日

    A.お題

    1.総集編2011-明日のロ日関係を担う若者達

    X.日本で暮らすロシア人インタビュー
    インタビュー担当:いちのへ
    http://ichinoheyuri.com/10057860955/id4427/

    2011年12月29日木曜日番組表

    2011年12月29日木曜日番組表


    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    お答えします


    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    ヤングウエーブ
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-2286.html

    2011年12月28日水曜日番組表

    2011年12月28日水曜日番組表


    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    文化の世界(後半=本放送)


    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:モスクワ情報エクスプレス

    文化の世界 2011年12月27日火曜日

    文化の世界 2011年12月27日火曜日

    A.お題

    1.


    モスクワ情報エクスプレス 2011年12月27日火曜日

    モスクワ情報エクスプレス 2011年12月27日火曜日

    A.テーマ

    1.

    お年玉クイズの当選発表




    情報元:
    http://9005.teacup.com/matsu01/bbs/7042

    2011年12月27日火曜日番組表

    2011年12月27日火曜日番組表


    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    モスクワ情報エクスプレス
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-2285.html

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    文化の世界
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-2287.html

    露日交流番組「ドゥルージバ」1309回目 2011年12月26日月曜日

    露日交流番組「ドゥルージバ」1309回目 2011年12月26日月曜日

    A.お題

    1.


    お便りスパシーバ 2011年12月24日土曜日

    お便りスパシーバ 2011年12月24日土曜日

    担当:


    A.トーク




    情報元:
    potatoのラジオ受信記録
    http://potato1013.blog22.fc2.com/?mode=m&no=758

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年12月23日金曜日

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年12月23日金曜日

    http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2011/12/23/62776274/
    音声ファイル視聴不能

    A.トーク
    ロシアのサンタクロース、マロース爺さんや雪娘の話、年末のモスクワの演劇コンサート事情などが紹介されました。


    B.選曲

    1曲目

    森の中でかわいいモミの木が生まれた

    2曲目

    僕達のヨールカは本当にステキ!

    3曲目
    Крис Кельми - Дед Мороз
    クリス・ケリミ - マロース爺さん

    4曲目
    Николай Басков - Снегурочка
    ニカライ・バスコフ - 雪娘

    5曲目
    Юта - Хлопья снега
    ユータ - 雪

    6曲目
    Русская душа - (Катюша&Калинка?)
    グループ「ルースカヤ・ドゥシャー(ロシア魂)」 - カチューシャ&カリンカ


    公式サイト
    http://ru-sha.de/

    モスクワ情報エクスプレス 2011年12月20日火曜日

    モスクワ情報エクスプレス 2011年12月20日火曜日

    http://japanese.ruvr.ru/2011/12/22/62669389/
    http://cdn.ruvr.ru/download/2011/12/22/1244283039/111220.mp3

    A.テーマ

    1.金正日死亡について

    2.カザフスタンでの暴動事件



    B.選曲

    1曲目
    -
    -

    2曲目
    -
    -

    3曲目
    -
    -

    4曲目
    -
    -

    科学と技術 2011年12月19日月曜日

    科学と技術 2011年12月19日月曜日

    http://japanese.ruvr.ru/2011/12/19/62503015/
    http://cdn.ruvr.ru/download/2011/12/22/1244641973/111219.mp3

    A.お題

    1.総集編 2011年スペシャル
    今年一年の宇宙開発分野での成果や出来事回顧



    B.選曲

    1曲目
    Доктор Ватсон -
    ドクトル・ヴァトソン - 歌の花束?

    お便りスパシーバ 2011年12月17日土曜日

    お便りスパシーバ 2011年12月17日土曜日

    担当:


    A.トーク
    2012年3月31日開催の日本語放送開始70周年で元アナの西野肇、いちのへ友里、リスナーズクラブの松本各氏で第1回目の打ち合わせ



    情報元:
    国際短波放送情報
    http://blogs.yahoo.co.jp/swl_information/30876084.html

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年12月16日金曜日

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年12月16日金曜日

    http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2011/12/16/62361643/
    音声ファイル視聴不能

    A.トーク
    日本BCL連盟の名誉会長の逝去に伴う同氏の懐古などが展開されました。


    B.選曲

    1曲目
    Чайковский - Andante cantabile
    チャイコフスキー - アンダンテ・カンタービレ

    2曲目
    Чайковский - «Ночевала тучка золотая»
    チャイコフスキー - 黄金の雲が眠りについた

    3曲目
    Чайковский - «Блажен, кто улыбается»
    チャイコフスキー - 微笑むものに祝福あれ

    4曲目
    Чайковский - Лебединое озеро ≪Неаполитанский танец≫
    チャイコフスキー - 白鳥の湖から「ナポリの踊り」

    5曲目
    Чайковский - Легенда
    チャイコフスキー - 伝説

    6曲目
    Чайковский - Природа и Любовь
    チャイコフスキー - 自然と愛

    参考:
    http://www.tt.rim.or.jp/~petya/tchaiko/vocal/vocalidx.html

    モスクワ情報エクスプレス 2011年12月13日火曜日

    モスクワ情報エクスプレス 2011年12月13日火曜日

    http://japanese.ruvr.ru/2011/12/14/62206337/
    http://cdn.ruvr.ru/download/2011/12/14/1243820883/111213.mp3

    A.テーマ

    1.ロシアで議会選挙後に行われたデモを受けて、モスクワの状況。

    2.沖縄の普天間基地問題、果たして沖縄県民の総意はどこに?



    B.選曲

    1曲目
    -
    -

    2曲目
    Валерия - Самолёт
    ヴァレーリア - 飛行機
    https://www.youtube.com/watch?v=bv42u-8lXVA

    お便りスパシーバ 2011年12月10日土曜日

    お便りスパシーバ 2011年12月10日土曜日

    担当:
    真野・後閑

    A.トーク
    リスナーの声を紹介



    情報元:
    国際短波放送情報
    http://blogs.yahoo.co.jp/swl_information/30840983.html

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年12月9日金曜日

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年12月9日金曜日

    http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2011/12/09/61922726/
    音声ファイル視聴不能

    A.トーク
    10日にクレムリン・パレスホールで行われるソ連時代の人気作曲家A.ババジャニャン生誕90周年記念の夕べを初め、モスクワで催されるコンサートや音楽関連行事の主なものが紹介されました。


    B.選曲

    1曲目
    Владимир Высоцкий - Охота на волков
    ウラジーミル・ヴィソツキー - 狼狩り

    2曲目

    V.ジジューリャ - 夢

    3曲目
    Виа "оризонт" -
    アンサンブル「オリゾンド」 - でも愛は生きている

    4曲目
    Владимир Трошин - По Ночной Москве
    ウラジーミル・トロシン - 夜のモスクワ

    5曲目
    Земфира - Ариведерчи
    ゼムフィーラ - アリヴェデルチ
    https://www.youtube.com/watch?v=llja-5fmVJk

    6曲目
    Доктор Ватсон -
    ドクトル・ヴァトソン - モスクワ・歌のメドレー

    お答えします 2011年12月8日木曜日 (ウラル核施設キシュテムの悲劇)

    お答えします 2011年12月8日木曜日

    A.お題
    ウラル核施設キシュテムの悲劇
    http://japanese.ruvr.ru/2011/12/13/62143105/
    http://cdn.ruvr.ru/download/2011/12/14/1243756627/110630.mp3
    https://soundcloud.com/sputnik-jp/pqhgvullvwhd

    翻訳アナウンス:真野
    メロディ=2

    再放送日時
    2014年5月29日21時台
    2014年6月1日21時台/22時台

    補足
    福島原発レベル7公表=11年4月12日
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ウラル核惨事
    https://ru.wikipedia.org/wiki/Славский,_Ефим_Павлович
    https://ja.wikipedia.org/wiki/オジョルスク
    https://ru.wikipedia.org/wiki/Кыштым
    一般財団法人高度情報科学技術研究機構
    http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-03-02-07


    C.本文

    0000
    開始

    0102
    前置

    0350
    1957年の9月29日、ソ連中型機械製作省の大臣を務めていた Ефим Славский (エフィム・スラフスキー) の机の上には暗号を解かれた1本の電報が置かれていました。
    中型機械製作省というのは開始されてから日の浅い原子力産業を扱う省のことで、カモフラージュのためこうした名称で呼ばれたものです。
    電報の内容は次のようなものでした。

    「本日16時25分、総合生産施設マヤークの地下にある核兵器用プルトニウム施設からの放射性固形廃棄物の保存庫で燃料爆発が起き、大気中に1000万から1500万キュリーの放射性物質が放出された。
    爆発の結果、保存庫の1つから160トンの重さのセメント製のパネルが吹き飛んだ。
    煙と塵が1キロメートルの高さまで柱状に舞い上がった。
    建物、設備、機械、輸送機関の損壊が半径3キロメートルの範囲で出ている。
    事故処理と施設の警備にはマヤークの職員以外にも国内用の軍部隊とソ連内務省の火災警備特別班の特別対策班が当たっている。」


    事故の結果、施設の外に出た放射性物質については、かなり後になってから明らかにされたところによりますと、当時爆発のあった貯蔵庫には2000万キュリー分の放射性物質が保管されており、そのうち1800万キュリーが工場の敷地内に降り、後の200万キュリーが空気中に舞い上がり、南西の方向に吹いていた強風に運ばれていました。
    放射性物質を含んだ雲は2万平方キロメートルの範囲を覆ったとされています。

    0602
    この電報が届けられた日、日曜の夜、スラフスキー大臣は直ちに共産党および政府の主導部に核施設で事故が発生した旨の報告を行い、その結果、事故の原因究明を極秘で行うという命令を受けました。
    その解明結果は他の省庁の指導部にも内務省の大臣にさえ断じて知られてはならなかったのです。
    当時アメリカとソ連の間の核開発競争はすでに運用の段階を迎えており、どんな情報でもそれが原子力産業と関連したものであれば、ましてはそれが核兵器の製造についてのものであれば7つの封印をして保存されるほどの機密とされていました。

    0652
    この超機密事故が将来どんな新たな悲劇な展開していくかについては研究者らが調査を行うことを執拗に求めていたにもかかわらず、当時のソ連の指導部は考えようともしませんでした。
    クシュテインの事故と結果についての資料は超機密文書として30年もの間、封印されてきました。
    そしてその封印が解かれたときには全世界はすでにチェルノブイリの事故に震撼していたのです。

    0737
    1940年代の終わり、南ウラルの北緯55度42分45秒、東経60度50分53秒の地点でソ連で初めての原子力産業施設が作られました。
    それが化学コンビナートのマヤークです。
    これはプルトニウムを製造するための生産施設でした。
    ここでは産業用原子炉で得られた濃縮ウランからプルトニウムが分けられ、それを精製し、原子爆弾用の核物質が作られていました。
    というのもソ連製の原子爆弾はアメリカのそれと同じくプルトニウムを使っていたからです。
    マヤークのそばには原子力を専門とする研究者、エンジニアたちが暮らすチェリャービンスク40という小さな街が形成されていました。
    この街は今や名前を変えてオジョルスクと呼ばれています。
    この生産は秘密裏に行われており、危険を伴うものであったので、施設のわきには軍部隊と消防署が置かれていました。
    残念なことに事故があったとき、兵士も消防士らも放射性物質から身を守るために必要な手段を持っていなかったどころか、着替えるための服も靴もない状態でした。

    0908
    さて爆発を起こした保存庫のある建物はセメントでできており、正方形で地面を掘った中に建てられていました。
    そこに300立方メートルの容積を持つステンレス製の保存庫が12個あったのです。
    保存庫のカベは流水で冷却される仕組みでした。
    原子炉の作業や放射線化学物質、化学冶金生産については厳しい監視体制が敷かれていましたが、液化した放射線化学物質を保存する倉庫に関してはそこまでは注意が行き届いてはいなかったのです。
    もちろん容器にはすべて監視測定機器が取り付けられてはいましたが、放射線化学生産の特性に配慮していなかったため、機械はすぐに腐食してしまい、使い物にならない状態になってしまっていました。

    1010
    ところがこれを修理しようにも保存庫のある場所の放射性汚染のレベルがあまりにも高いため、手が付けられない状態でした。
    それと同時に放射性廃棄物が爆発を起こしうると考えてる人は本当に少なかったのです。
    1976年、クシュテムの爆発事故の時のことが西側のプレスによって報道された時でさえ、イギリスの原子力開発プログラムを進めていたジョン・ヒル長官は公の場でこの爆発事故を取るに足りないものとして一笑に付し、記者団からのインタビューに答えて、核廃棄物が爆発を起こしえることはないと、これはあらゆる物理の法則に照らしてもあり得ないと答えたほどでした。

    1106
    ところがマヤーク生産施設の保存庫ナンバー14の容器は1957年に爆発を起こしたのです。
    原因は冷却水の不足によって化学反応が活発な硝酸アセテートセシウムとプルトニウムがあまりにも高温となったためでした。
    放射性物質を含んだ雲は強風にあおられ、まっしぐらに東に流され、非常に広範囲にわたって移動してしまい、結果的に27万人の市民の頭上を流れました。
    暖かい日曜日で、その市民の大半が屋外にいて黄色のおかしな雲と異常な霧を目撃していました。
    地方の新聞はすでに翌日、市民の不安をなだめに走り、これは非常に稀有な一種の自然現象だと報じていました。
    それから1週間後、またある場所では2週間もたった時点でやっと放射性物質のばらまかれた中心に近い居住区の住民たちの避難が開始されたのです。

    機密のこの施設を管理していた軍部隊の兵士たちは誰よりも幸運でした。
    その日曜、当直を勤めていた将校は部隊の化学班の班長でした。
    この将校は直ちに兵士たちを集め、兵舎に戻って爆発で壊れた窓をふさぐよう直ちに命令しています。
    床には放射性物質の塵が巻き上がらないように水を撒かれました。
    そしてその日の夕方、兵士たちは避難したのです。
    その後のチェルノブイリの事故でもそうだったように事故の処理には消防士たちが当たりました。

    1305
    マヤークの爆発事故で放射能に汚染されたテリトリーは東ウラル放射能汚染地という名称で呼ばれるようになりました。
    その範囲は縦におよそ300キロメートル、横に5キロから10キロメートルで放射能の汚染度は1平方キロメートルあたり100キュリーから2キュリーです。
    1キュリーは37ギガベクレルにあたります。
    1959年、ソ連政府は放射能の拡大を阻止するため、このテリトリーに衛生保護ゾーンを作り、特別態勢を敷くという決定を下しました。
    23の居住区の住民には避難が命じられ、家畜も家も畑の収穫もすべて抹殺されました。
    こうして人も建物もなくなった土地は長い間経済活動に用いられることを禁じられてきたのです。

    1409
    事故から11年経った1967年からこの土地には東ウラル国立自然保護区が出来ています。
    ところがマヤークで働いていた学術職員たちは事故後半年が経過した時点で自然保護区のテリトリーの中に学術調査実験ステーションを作っていました。
    それにこれにレニングラード放射線衛生学術調査研究所、医学アカデミー生物物理学研究所、南ウラル生物物理学研究所が加わっています。
    ただし研究者たちは調査結果を公にする権利を持っていませんでした。
    というのも研究者たちは皆、職業上の情報を公表しないという署名を行っていたからです。

    1503
    ゴルバチョフのペレストロイカとグラスノチの時代の1989年になってようやく Кышты́м (クシュティム) の爆発の原因と結果に関する機密資料がソ連最高会議の大会で全面的に公開され、その後国際原子力エネルギー機関のシンポジウムでも発表されました。
    爆発事故の基礎報告を行ったのは化学コンビナートマヤークの専門家、研究者たちです。
    彼らは何年にもわたって事故の結果が環境に及ぼす影響を観察し続けてきました。
    確かに遅すぎたことではあったのですが、それでもチェルノブイリの事故の際は、その処理対策にその経験が生かされました。
    マヤークの事故の処理にあたった消防隊員たちは、その後チェルノブイリの第4エネルギーブロックでも消火活動にあたっており、マヤークの悲しい経験はちゃんとその当時隠蔽されていなければチェルノブイリのみならず、たくさんの人命をも救うことができたのにと語っています。

    1612
    もう1つ30年もの間、1957年の放射性物質の事故が封印されたことによってひき起こされた最も恐ろしい結果は、これが超機密超極秘機密であったことが原因で、爆発事故の処理にあたった軍人や民間人たちが必要な手当てを受けることができなかったということでしょう。
    なぜならば放射線による病にかかっていることを明かすことは、つまり被ばくの事実を明らすことになったからです。
    これこそソ連共産党の指導部が隠し続けようとしていたことでした。

    1656
    こんにち Кышты́м (クシュティム) の爆発事故から得られた教訓は生かされております。
    まず放射性核廃棄物ですが、今や特製の大きな保管容器に入れられ、コンクリートでしっかりと固められております。
    化学コンビナートの建設当初、工場からの放射能に汚染された水や液体状の廃棄物が垂れ流されていた川や海の水はキレイに浄化されました。
    汚染状態が回復された土地は次第にまた利用されるようになってきました。
    東ウラルの自然保護区全体では放射能汚染状態と食料品の汚染度を調べるモニタリングが常に行われています。
    ロシア国営原子力企業ロスアトムは2005年からマヤークの事故後の状況を管理する立場にあり、それによりますと以前は人の出入りを禁じられていた場所の8割が今日経済活動を行えうる土地へと回復しているそうです。
    オジョルスクには世界最大の原子炉ルスランとリュドミラがありますが、そのオジョルスクの放射能レベルは現在のモスクワやチェリャービンスクよりも低く、毎時0.08マイクロシーベルトから0.1マイクロシーベルトを上回りません。
    それにオジョルスクの平均寿命はロシア全土の平均寿命と変わりなく、男性は59歳、女性は69歳となっています。

    1836
    この Кышты́м (クシュティム) の爆発事故が教えてくれたもっとも大事な教訓とはコロジウム問題を話し合い、容易ではない問題の解決を図ろうとするとき、これを閉じられた指導部のデスクで行ってはならず、社会とともに解決を図ろうとするべきだということでしょう。
    これがこんにちあるべきアプローチであり、過去の過ちを正すための新しい道なのだと思います。

    1905
    締め

    2101

    モスクワ情報エクスプレス 2011年12月7日水曜日

    モスクワ情報エクスプレス 2011年12月7日水曜日

    http://japanese.ruvr.ru/2011/12/09/61930309/
    http://cdn.ruvr.ru/download/2011/12/13/1244068247/111207.mp3

    A.テーマ

    1.ロシア議会下院(国家会議)選挙の結果を振り返って。果たして「クリーン」だったのか?
    安定した民意の結果であること、西側諸国の大負けした報道とは違うということ
    公正ロシア(中道左派)が大躍進した


    B.選曲

    1曲目
    Мираж - Наступает ночь
    ミラージュ - 夜が来る

    2曲目
    -
    -

    3曲目
    -
    -

    お便りスパシーバ 2011年12月3日土曜日

    お便りスパシーバ 2011年12月3日土曜日

    担当:
    真野・田中・安本

    A.トーク
    12月1日までに1289通のお便りが寄せられました。
    E-mailの方は詳細に数を数え始めてから間もないため,きょうはお伝えすることができませんが,現在は通常のお便りの方が通常のE-mailより圧倒的に多くなってきています。
    例えば先月11月にはお便りが79通,E-mailが23通,合わせて102通のお便りが届きました。



    情報元:
    https://www.youtube.com/watch?v=un5wpUtgXto
    国際短波放送情報
    http://blogs.yahoo.co.jp/swl_information/30815574.html

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年12月2日金曜日

    MMMモスクワミュージックマガジン 2011年12月2日金曜日

    http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2011/12/02/61396247/
    音声ファイル視聴不能

    A.トーク
    フィギュアスケートGS第6戦モスクワ大会女子シングル2位に輝いた
    ロシアのアリョナ・レオノワ選手に後閑アナ&フロニ記者が11月27日にとったインタビュー、
    グム・デパート裏の特別展示場で行われた「サムライ展」開催1周年記念行事に出演した後閑アナのお話、
    12月2日にクレムリン・パレス・ホールで開かれる歌手ワレーリヤのコンサートなどが紹介されました。


    B.選曲

    1曲目
    -
    ロシアの奥方
    (演奏はアンドレーエフ記念ロシア民族楽器オーケストラ)

    2曲目
    Анжелика Варум - Самурай
    アンジェリーカ・ヴァルーム - サムライ
    http://www.avarum.com/index.php?page=audio_02
    (アルバム:Ля-ля-фаの9番目収録=1993)

    3曲目
    Валерия и Олег Газманов - За минуту до снега
    ヴァレーリヤとアレク・ガズマノフ - もうすぐ雪が

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR