露日交流番組「ドゥルージバ」1313回目 2012年4月30日月曜日

    露日交流番組「ドゥルージバ」1313回目 2012年4月30日月曜日

    A.お題

    1.


    スポンサーサイト

    MMMモスクワミュージックマガジン 2012年4月30日月曜日

    MMMモスクワミュージックマガジン 2012年4月30日月曜日


    A.トーク
    春などに関連する曲の数々が紹介されました。


    B.選曲

    1曲目
    Гелена Великанова - Ландыши
    ゲレーナ・ヴェリカーノヴァ - スズラン

    2曲目
    Песенка о голубом шарике
    青い風船
    (この場合の歌唱はホール・トゥレーツカヴァ合唱団)

    3曲目
    (Musical) Cats Memory
    ミュージカル「キャッツ」からメモリー
    (この場合の歌唱はホール・トゥレーツカヴァ合唱団)

    4曲目
    O sole mio
    オー・ソレ・ミオ(イタリア民謡)

    5曲目
    Иосиф Кобзон - Хава Нагила
    ヨシフ・カブゾン - ハーバナギナ



    再放送日時
    2014年7月12日

    2012年4月30日月曜日番組表

    2012年4月30日月曜日番組表

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    MMMモスクワミュージックマガジン
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-607.html

    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    露日交流番組「ドゥルージバ」1313回目
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-2492.html

    2012年4月29日日曜日番組表

    2012年4月29日日曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120508101344/http://m.ruvr.ru/data/2012/04/29/1302834490/2012-04-29_16-00-00.mp3
    https://web.archive.org/web/20120508092956/http://m.ruvr.ru/data/2012/04/29/1302835830/2012-04-29_17-00-00.mp3

    21時台
    ニュース
    週間ラジオ展望
    再放送:お便りスパシーバ


    22時台
    ニュース
    週間ラジオ展望
    (再)臨時企画:ロシアナの部屋(いちのへ特派員の亀山郁夫教授へのインタビュー3回目)


    お便りスパシーバ 2012年4月28日土曜日

    お便りスパシーバ 2012年4月28日土曜日

    担当:
    日向寺・真野

    A.トーク
    4月26日金曜日にコンピュータートラブルで放送できなかったお詫び


    B.選曲

    1曲目
    Амурские волны
    アムール川のさざなみ



    情報元:
    potatoのラジオ受信記録
    http://potato1013.blog22.fc2.com/?mode=m&no=855

    臨時企画 2012年4月26日木曜日

    臨時企画 2012年4月26日木曜日

    テーマ:
    ロシアナの部屋
    LFJ音楽祭アンバサダー・ロシア文学者 亀山郁夫さんインタビュー3回目

    担当:
    いちのへ

    A.トーク
    亀山郁夫教授へのインタビューがなされました。


    2012年4月25日水曜日番組表

    2012年4月25日水曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120508101606/http://m.ruvr.ru/data/2012/04/25/1304192978/2012-04-25_16-00-00.mp3
    https://web.archive.org/web/20120508094512/http://m.ruvr.ru/data/2012/04/25/1304192902/2012-04-25_17-00-00.mp3

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:文化の世界


    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:モスクワ情報エクスプレス


    文化の世界 2012年4月24日火曜日

    文化の世界 2012年4月24日火曜日

    A.お題

    1.モスクワで始まったパスハフェスティバルの話題


    2.ロシアの各地域で行われている日本文化関連のイベント


    3.「イーゴリ・ゼレンスキーさんインタビュー」
    http://japanese.ruvr.ru/2012_04_28/73231255/
    http://cdn.ruvr.ru/download/2012/04/28/1305176389/120422_БАЛЕТ_ЗЕЛЕНСКИЙ_испр.mp3


    B.選曲

    1曲目
    Сергей Прокофьев - Симфония 1
    セルゲイ・プロコフィエフ - シンフォニー1

    モスクワ情報エクスプレス 2012年4月24日火曜日

    モスクワ情報エクスプレス 2012年4月24日火曜日


    A.テーマ

    1.日本の年金制度 力をあわせて守るべき
    http://japanese.ruvr.ru/2012_04_26/72993347/
    http://cdn.ruvr.ru/download/2012/04/26/1305462929/120424.mp3

    2.ロシア人が侍になる道
    https://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_04_19/72215584/


    B.選曲

    1曲目
    -
    -

    2曲目
    Алла Пугачёва - Мы в этой жизни
    アーラ・プガチョヴァ - この人生の中でわたしは
    https://www.youtube.com/watch?v=OTH6TWaNJQw

    2012年4月24日火曜日番組表

    2012年4月24日火曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120508101505/http://m.ruvr.ru/data/2012/04/24/1304345151/2012-04-24_16-00-00.mp3
    https://web.archive.org/web/20120508094339/http://m.ruvr.ru/data/2012/04/24/1304345469/2012-04-24_17-00-00.mp3

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    モスクワ情報エクスプレス
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-1033.html

    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    文化の世界
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-477.html

    科学と技術 2012年4月23日月曜日

    科学と技術 2012年4月23日月曜日

    A.お題

    1.セレノホード月面を歩く


    2.エカテリンブルグで「隕石」展が始まる
    https://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_04_19/72268074/

    3.賢いDO-RA 日本への道を敷設
    https://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_04_19/72267195/

    MMMモスクワミュージックマガジン 2012年4月23日月曜日

    MMMモスクワミュージックマガジン 2012年4月23日月曜日

    A.トーク
    70周年祝福のお便りなどが紹介されました。


    B.選曲

    1曲目
    Алсу - Весна
    アルスー - 春

    2曲目
    ВИА Лейся Песня - Радио-лучше всего!
    レイシャ・ペースニャ - ラジオは最高

    3曲目
    МакSим - На Радиоволнах
    マクシム - ラジオの電波に乗って
    https://www.youtube.com/watch?v=QZqgUOsj1z0

    4曲目
    Валерий Сюткин (Браво) ‒ Радио ночных дорог
    ヴァレリー・スユートキン (ブラヴォー) - ナイトウエイラジオ
    https://www.youtube.com/watch?v=Z7RFOh7uuc0

    5曲目
    -
    ペレスベート - 歌の花束

    2012年4月23日月曜日番組表

    2012年4月23日月曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120508095333/http://m.ruvr.ru/data/2012/04/23/1302608666/2014-04-23_16-00-00.mp3
    https://web.archive.org/web/20120508095105/http://m.ruvr.ru/data/2012/04/23/1302608037/2013-04-23_17-00-00.mp3

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    MMMモスクワミュージックマガジン
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-1754.html

    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    科学と技術
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-2982.html

    お便りスパシーバ 2012年4月21日土曜日

    お便りスパシーバ 2012年4月21日土曜日

    担当:
    真野・後閑・田中

    A.トーク
    リスナーからの70周年祝福のお便りが紹介されました。


    B.選曲

    1曲目
    -
    ドナウスキー - 故郷の歌

    2曲目
    Галина Хомчик - Не покидай меня, весна
    ガリーナ・ホムチィク - 春よわたしを見捨てないで

    2012年4月21日土曜日番組表

    2012年4月21日土曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120508101212/http://m.ruvr.ru/data/2012/04/21/1302757863/2012-04-21_16-00-00.mp3
    https://web.archive.org/web/20120508095522/http://m.ruvr.ru/data/2012/04/21/1302757757/2012-04-21_17-00-00.mp3

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:各地の話題


    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    お便りスパシーバ
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-2188.html

    各地の話題 2012年4月20日金曜日

    各地の話題 2012年4月20日金曜日

    A.お題

    1.ロシアの古い町を巡るシリーズ、トゥーラ、ロシアの武器製造を手掛けてきた町
    (関連)
    https://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_09_20/roshia-tu-ra-samowa-ru-ginesu/
    https://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_09_29/89721741/

    2.北の都サンクトペテルブルグから犬向けに開かれた展覧会、犬連れオッケー


    3.首都モスクワからクレムリンの閲兵の交代シーン開始


    2012年4月20日金曜日番組表

    2012年4月20日金曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120508100141/http://m.ruvr.ru/data/2012/04/20/1303909918/2012-04-20_16-00-00.mp3
    https://web.archive.org/web/20120508093342/http://m.ruvr.ru/data/2012/04/20/1303910391/2012-04-20_17-00-00.mp3

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    各地の話題
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-2983.html

    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:MMMモスクワミュージックマガジン(3月30日放送分)
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-598.html

    臨時企画 2012年4月19日木曜日

    臨時企画 2012年4月19日木曜日

    テーマ:
    ロシアナの部屋
    LFJ音楽祭アンバサダー・ロシア文学者 亀山郁夫さんインタビュー2回目

    担当:
    いちのへ

    A.トーク
    亀山郁夫教授へのインタビューがなされました。


    2012年4月19日木曜日番組表

    2012年4月19日木曜日番組表
    https://web.archive.org/web/20120508093905/http://m.ruvr.ru/data/2012/04/19/1304043629/2012-04-19_16-00-00.mp3
    https://web.archive.org/web/20120508100957/http://m.ruvr.ru/data/2012/04/19/1304043939/2012-04-19_17-00-00.mp3

    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    臨時企画:ロシアナの部屋(いちのへ特派員の亀山郁夫教授へのインタビュー2回目)
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-2979.html

    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:ヤングウエーブ(3月29日放送分)
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-1066.html

    お便りスパシーバ 2012年4月14日土曜日

    お便りスパシーバ 2012年4月14日土曜日

    担当:
    リュドミラ・サーキャン

    A.トーク
    日本語放送開始70周年記念パーティに出席したリュドミラ・サーキャン記者が出演して感謝のメッセージ




    情報元:
    国際短波放送情報
    http://blogs.yahoo.co.jp/swl_information/31433852.html

    お答えします 201X年X月X日木曜日 (ロシア非常事態省について)

    お答えします 201X年X月X日木曜日
    11=0407-1229


    A.お題
    ロシア非常事態省について

    翻訳:真野
    メロディ=2-0

    再放送日時
    2014年5月6日21時台


    C.本文

    3939
    開始前置

    4118
    ロシア非常事態省は世論調査の結果を見ますと、ロシアの国家機関の中で最も人気が高いのがわかります。
    それは非常事態省の行う仕事が効果が高く、万人に印象の高いものだからでしょう。
    ロシアのレスキュー隊は作業を重要度の高いもの低いものとわけたりはしません。
    というのも大きな地震や津波だけでなく、不意に閉まってしまったドアが原因で人間の生死を分ける事態になることもあるからです。
    ロシア非常事態省のレスキュー隊の出動態勢は、出動はいつも迅速に行われます。
    それがたとえ野良猫の子猫の救出作戦であったとしても非常事態省のレスキューはいとわずやってきます。

    4216
    こんにち非常事態省は最新の機器を装備した組織で、非常事態で活躍する世界各国の機関の中ではリーダー的存在を誇っています。
    全ては1990年、小さなボランティアのレスキュー隊から始まりました。
    まさにこのとき、当時のソ連政府の決定で国家非常事態委員会の資格でロシア救助団という組織が創設されました。
    このロシア救助団は1994年、ロシア連邦民間防衛非常事態自然災害処理省、つまり非常事態省と名称を変えます。

    4303
    それではロシア非常事態省がどう形つくられ発展していったのか、この省での危機管理下のアンドレイ・レゴシン副課長にお話を伺ってきました。

    4335
    (インタビュー翻訳)
    何がきっかけとなり、ロシアの非常事態用のサービスが作られたかというと、おそらくそれは2つの大きなカタストロフィーが起因となったといえます。
    1つは1986年に起きたチェルノブイリ原発事故という技術災害、もう1つは1988年のアルメニアの大地震です。
    このときまでに多くの国々には既に国民と国の領域を非常事態から守るためのレスキュー隊が出来上がり活動していました。
    ソ連は長い間、民間防衛に頼ってきましたが、この組織はこれだけ大きな規模のカタストロフィーを想定したものではありませんでした。
    他にそんな大きな規模ではないものの、アルピニストクラブで構成された社会救助部隊、赤十字、水難救助組織がありましたが、それでも大規模な災害に対処できる中央集権化された国の救助サービスというものは存在していなかったのです。


    ロシア非常事態省危機管理課のアンドレイ・レゴシン副課長のお話でした。

    4456
    アンドレイ・レゴシンと双子の兄弟のウラジーミルはロシア救助団の設立当初から働いています。
    兄弟はいつもどんな時も一緒に行動してきました。
    通信技師としての資格を学び、山登りに夢中となり、救助作業を行う資格も獲得して救助団に入った2人は今日に至るまで人を救うという自分たちのミッションを一度も変えたことはありません。
    その2人はアルメニアで広島に投下された原爆の10発分という大きな威力に相当する地震を経験した後、がれきの山をかき分け、人を救うという戦下の洗礼を受けた時に、つくづくと他人の不幸というものはない、人命救助はとても大切で必要な仕事であると理解をしたそうです。

    4600
    この兄弟にしばらくして、4つ脚の素晴らしい助っ人が現れました。
    スパニエル犬のロイです。
    ロイはレスキューたちとともにがれきの中で働き、機械の探査機よりも上手に素早く生き埋めになっている人々を見つけ出しました。
    まさにこのロイのおかげで1995年5月、サハリン北部のネフチェゴルスクで起きた大地震で、最後にがれきの下から1人の市民が発見されています。
    このネフチェゴルスクでの救助活動の後、ロシア救助団に特別地区見学部部隊が創設されました。

    ロシアの救助サービスの課題は次第に拡大していきました。
    技術災害、自然災害といった非常事態において市民と国の領土を守り、災害処理を行うための新しい法律が作られていき、それが非常事態省をより広範な全権を有するものへと変えていったのです。

    4706
    アンドレイ・レゴシン氏はさらに次のように語ります。

    (インタビュー翻訳)
    国防省から非常事態省への構成隊へと民間防衛の軍事部門が、また内務省からは消防に関する部門が移されました。
    世界中では消防サービスと救助サービスは1つの機関に総括されていますが、これは正しいのです。
    今日われわれは非常事態に対応していますが、それはレスキューだけでなく、消防隊員も活動しています。


    アンドレイ・レゴシン氏はこのように語っています。

    4807
    ここ10年世界は国際テロリズムという新たな脅威に直面しました。
    ロシア非常事態省にとってはテロ対策は直接的な課題ではなく、そのためには別のストラクチャーが存在していますが、テロの後の処理作業は非常事態省の担当です。
    アンドレイ・レゴシン氏はさらに次のように語っています。

    (インタビュー翻訳)
    テロリストたちに立ち向かうためには世界が一体とならなければなりません。
    なぜならテロリストたちは人間が人間としてとどまる境界線をすでに超えてしまっているからです。
    テロは狂人的にゆだんだ脳で準備されます。
    普通の人間にはこんなことを考えることもできません。
    テロはたくさんの犠牲者、そして大きな心理的ショックを生むのが常です。
    ここには医者の助けが必要となります。
    このため非常事態省には救急医療援助と心理リハビリサービスが存在しています。


    アンドレイ・レゴシン氏のお話でした。

    4940
    非常事態省のストラクチャーは絶えず改良されています。
    その土台にあるのは危機的状況において全領土をくまなく管理するシステムです。
    危機にあって国中枢で状況を統括する国家危機管理センターはロシアが考案したもので、世界にこれと似たものはありません。
    その司令部はモスクワにあり、ここから地方危機管理センターと直接的につながり、あらゆるシフト、情報の交換が24時間体制で行われてます。
    国家危機管理センターの課題は国の全領域および産業施設の状態を常時モニタリングし、自然技術災害が起こしうる非常事態のシナリオおよびそうした事態の処理方法を予測することにあります。
    センターは非常事態が起きる可能性が高まると、それを市民に自動的に通報します。
    また市民の側から通報できるシステムも整備されており、どんな建物にも通報装置が設置されています。
    また特に危険度の高い貨物を移動させ、人道援助物資を積んだ護送隊をロシア全域また国外に派遣します。
    非常事態省の中枢である中央管理局のこなす課題と機能のすべては列挙にいとまがありません。

    5112
    アンドレイ・レゴシン氏は10の異なる時間帯がある広大な国ロシアで、作業救助作業の成功は如何に迅速に反応するかにかかってくるとしてさらに次のように語っています。

    (インタビュー翻訳)
    もし技術災害が地方の例えばガソリンスタンドや石油精製工場で起きた場合、作業には地元の救助サービスが直ちに加わります。
    こうしたサービスはロシア連邦法に基づいて各施設に存在しています。
    こうした力では災害処理が間に合わないという場合、そこにいちばん近い消防・レスキュー隊員が出動します。
    この先は地域レベルでの対応となり、作業にはその連邦構成隊にある非常事態省のより規模の大きい救助府が関わります。
    技術災害、自然災害の被害が複数の連邦構成隊にまたがって生じた場合、これへの対応は地域間レベルで行われ、作業には非常事態省の中心的な力が当たります。
    これはセントロスパス救助センターと呼ばれる部隊で、ロシアの非常事態サービスでは断トツの位置を占め、最新の機械と輸送サービスをもっています。
    セントロスパスにはイリューシン76、アントーノフ74がありますが、これらは記録的に短期間でロシア人レスキュー部隊をロシア、そして世界のいかなる場所へも運んでいくため、常時出動できる態勢で待機しています。


    アンドレイ・レゴシン氏のお話でした。

    5326
    非常事態省がスタートしてからこの間に国境を越えてロシアのレスキュー隊・消防隊員が救助に向かった例は数百件におよびます。
    2011年3月の東日本大震災の際もそうでした。
    アンドレイ・レゴシン氏も225人の隊員を率いて日本に入ったそうです。
    ロシアからのレスキュー隊は外国から差し向けられた救助隊の中では最大級のものでした。
    アンドレイ・レゴシン氏の話をさらに続けてご紹介しましょう。

    (インタビュー翻訳)
    我々の課題にはどの国際救助作戦でも同じように人命救助が含まれていました。
    ほぼ2週間にわたり我々は津波の被害にあった地域でがれきの中を探して回りましたが、残念なことに生存者は見つけられませんでした。
    市民は我々に理解をもって接してくださり、地元警察も全面的に支援してくださいました。
    日本人は強い民族です。
    災害は最大級のものでしたが、彼らはよく耐え抜きました。


    アンドレイ・レゴシンさんのお話でした。

    5456
    レゴシン氏はレスキューは単なる作業ではない、これは使命だと語ります。
    だからこそ非常事態省には心理サービスがあり、選び抜かれた専門家集団が働いています。
    レゴシン氏はさらにこのように話を続けています。

    (インタビュー翻訳)
    我々のところにやってくる人間はレスキュー隊員になれると思ってやってくる。
    ところが後でこの仕事は自分のものではないと理解し去っていくのです。
    ここには偶然にここにいるという人は誰もいません。
    しかも救助サービスには充分な知識としっかりした準備をしてもっていなければ長期間いることはできないのです。


    アンドレイ・レゴシン氏のお話でした。

    5554
    非常事態省の人材は特殊な高等教育・中等教育機関で育成されます。
    レスキュー隊員のほかにも非常事態省にはエンジニアサービス、広報サービス、金融サービス、輸送サービス、危険物取り扱いの専門家、地区見学専門家が働いています。
    つまり様々な資格を有した専門家集団であることがわかります。
    計算しますと1人のレスキュー隊員を約6人の専門家がバッグアップし、レスキュー隊員が効果の高い仕事を行えるようサポートしています。
    レゴシンさんは効果の高い作業について、これは誰も失うことなく全員が救われたときと損失を最小化し、理想としてはそれを0にすることだと語ります。

    5653
    こんにち救助作戦の成功は、それに参加する者らのヒロイズムにではなく、彼らの専門的・心理的な下準備にかかっているのです。
    ロシアのレスキュー隊の作業が成功を収めているのは、彼らが災害処理のための最新テクノロジーを手にしているからです。
    非常事態省で働く1人1人はそれぞれの状況で、どういった行動が最適な結果をもたらすことができるのかを正確に把握しています。
    おそらくこれがロシア非常事態省が国内外で大きな権威を勝ち得ている理由でしょう。

    5748
    締め

    5841
    (完)

    MMMモスクワミュージックマガジン 2012年4月13日金曜日

    MMMモスクワミュージックマガジン 2012年4月13日金曜日

    A.トーク
    3月31日に開催された日本語放送開始70周年記念パーティの模様をリポート


    B.選曲

    1曲目



    情報元:
    国際短波放送情報
    http://blogs.yahoo.co.jp/swl_information/31438054.html

    臨時企画 2012年4月12日木曜日

    臨時企画 2012年4月12日木曜日

    テーマ:
    ロシアナの部屋
    亀山郁夫教授へのインタビュー1回目

    担当:
    いちのへ

    A.トーク



    モスクワ情報エクスプレス 2012年4月10日火曜日

    モスクワ情報エクスプレス 2012年4月10日火曜日

    A.テーマ

    1.
    航空機事故の話など



    情報元:
    http://9303.teacup.com/ruvr/bbs/111

    お便りスパシーバ 2012年4月7日土曜日

    お便りスパシーバ 2012年4月7日土曜日

    担当:


    A.トーク
    3月31日70周年パーティーの感想



    情報元:
    potatoのラジオ受信記録
    http://potato1013.blog22.fc2.com/?mode=m&no=840
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR