お便りスパシーバ 2013年3月30日土曜日

    お便りスパシーバ 2013年3月30日土曜日

    担当:
    日向寺

    A.トーク
    電波放送への見解



    情報元:
    国際短波放送情報
    http://blogs.yahoo.co.jp/swl_information/32656627.html
    スポンサーサイト

    MMMモスクワミュージックマガジン 2013年3月29日金曜日

    MMMモスクワミュージックマガジン 2013年3月29日金曜日

    https://soundcloud.com/sputnik-jp/gypsies
    31分27秒

    A.トーク
    ジプシー音楽が取り上げられました。


    B.選曲

    1曲目
    Дуэт Тройка -
    グループ「トロイカ」 - 桜

    2曲目
    Дуэт РадаНик -
    デュエット「ラダニク」 - アイゲネロマ

    3曲目
    Николай Сличенко - Очи чёрные
    ニカライ・スリーチェンカ - 黒い瞳

    4曲目
    Дуэт Роман -
    デュエット「ロマン」 - わたしはジプシー

    5曲目
    Евгений Дога -
    エフゲニー・ドガ - ジプシーは空に消える

    お答えします 2013年X月X日木曜日 (作家ガルシンについて)

    お答えします 2013年X月X日木曜日 (放送日未確認)

    A.お題
    作家ガルシンについて
    https://soundcloud.com/sputnik-jp/19-1

    翻訳アナウンス:真野・和田
    メロディ=3

    再放送日時
    2014年3月13日21時台
    2014年3月16日22時台
    2014年6月6日21時台
    2014年7月4日21時台/22時台
    2014年7月27日21時台/22時台
    2014年8月14日21時台
    2014年9月25日21時台
    2014年9月28日22時台
    2015年2月19日21時台

    臨時企画 2013年3月25日月曜日 インタビュー

    臨時企画 2013年3月25日月曜日

    テーマ:
    インタビュー
    http://japanese.ruvr.ru/2013_03_25/108714106/
    http://cdn.ruvr.ru/download/2013/03/22/1340922536/MMM_NAGASIMA MANA.mp3

    A.トーク
    難民支援をしている民間人へのインタビューがなされました。


    B.選曲

    1曲目
    Sayyah Emad - Eh Yaba Yada
    -

    2曲目
    Ched Mami&Ched Mani - Haouiou
    -

    3曲目
    -
    クセーニヤ・パヴロス - 長い道

    お便りスパシーバ 2013年3月23日土曜日

    お便りスパシーバ 2013年3月23日土曜日

    担当:


    A.トーク
    3月31日からの短波周波数7235kHzのみ



    情報元:
    potatoのラジオ受信記録
    http://potato1013.blog22.fc2.com/?mode=m&no=1093

    MMMモスクワミュージックマガジン 2013年3月22日金曜日

    MMMモスクワミュージックマガジン 2013年3月22日金曜日

    A.トーク



    B.選曲

    1曲目



    情報元:
    http://9326.teacup.com/pechika/bbs/123

    ヤングウェーブ 201X年X月X日木曜日

    ヤングウェーブ 201X年X月X日木曜日

    A.お題

    1.

    X.和田散歩
    ロシア人の友達の誕生日に招かれる
    https://soundcloud.com/sputnik-jp/birthday

    お答えします 2013年X月X日木曜日 (今スターリンおよびセンスターリン主義はどのように評価されているのか?)

    お答えします 2013年X月X日木曜日

    A.お題
    これがロシア人! 今スターリンおよびセンスターリン主義はどのように評価されているのか?
    https://soundcloud.com/sputnik-jp/stalin

    翻訳アナウンス:和田
    メロディ=2


    C.本文




    臨時企画 2013年3月21日木曜日 マキ・奈尾美さんと山路みほさんへのインタビュー

    臨時企画 2013年3月21日木曜日

    テーマ:
    マキ・奈尾美さんと山路みほさんへのインタビュー
    http://japanese.ruvr.ru/2013_03_22/108724353/
    http://static.ruvr.ru/2013/03/22/1340931933/2013-03-22.flv

    http://yamajimiho.com/Diary3.html
    2013年3月3日分を参照

    担当:
    和田

    A.トーク
    スタジオにマキ・奈尾美さんと山路みほさんを迎えてのインタビューがなされました。
    この収録は後日映像として配信されました。


    再放送日時
    2014年5月17日

    モスクワ情報エクスプレス 2013年3月19日火曜日

    モスクワ情報エクスプレス 2013年3月19日火曜日

    A.トーク

    1.モスクワで活躍する日本企業をサポート 「エイジェック・ロシア」中野社長のインタビュー
    http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2013_03_19/108390723/
    http://cdn.ruvr.ru/download/2013/03/19/1340337041/mr nakano.mp3
    22分32秒


    B.選曲

    1曲目
    Ирина Отиева - Последняя Поэма
    イリーナ・オティエヴァ - 最後の詩



    参考:
    http://9326.teacup.com/pechika/bbs/122

    お便りスパシーバ 2013年3月16日土曜日

    お便りスパシーバ 2013年3月16日土曜日

    担当:


    A.トーク




    情報元:
    potatoのラジオ受信記録
    http://potato1013.blog22.fc2.com/?mode=m&no=1088

    ヤングウェーブ 2013年X月X日木曜日

    ヤングウェーブ 2013年X月X日木曜日

    A.お題

    1.

    X.和田散歩
    宇宙博物館
    https://soundcloud.com/sputnik-jp/ph7xudwd8axo

    お答えします 2013年3月14日木曜日 (KGB(カーゲーベー)ソ連国家保安委員会、ひとつのコインの表と裏)

    お答えします 2013年3月14日木曜日

    A.お題
    KGB(カーゲーベー)ソ連国家保安委員会、ひとつのコインの表と裏
    http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2013_03_14/107943129/
    https://soundcloud.com/sputnik-jp/kgb

    翻訳アナウンス:真野
    メロディ=2

    再放送日時
    2015年11月15日21時台


    B.選曲

    1曲目
    Иосиф Кобзон - Мгновения
    ヨシフ・カブゾン - 瞬間
    (映画:Семнадцать мгновений весны 「春の17の瞬間」挿入歌)


    C.本文

    KGB(ロシア語でКГБ、カーゲーベー)はその歴史の中で幾度も名称を変えている。
    ベーチェカー(反革命・サボタージュ取締全ロシア非常委員会)、ОГПУ(統一国家政治局)、НКВД(内務人民委員部)と様々な名称をたどったものの、多くの外国人の脳裏にはKGBという名称が最も強い刻印を残している。
    KGBは諜報活動にも外国の諜報活動を封じることにも従事したが、最も大きな位置を占める活動は「内部の敵」を封じることに集約されていた。
    KGBはソ連の全共和国、全州、委員会や部署の網を張り巡らせ、研究機関、学校、一般の施設にさえ職員を派遣していた。
    この安全保障機関の前には普の労働者から高官までみなが震撼したものだった。

    このテキストのなかでは国家安全保障機関の名称をKGBに統一してお話する。
    KGBに対する恐怖感を人々が抱くようになったのはずいぶん昔にさかのぼる。
    1917年の社会主義革命の後、政権にはボリシェビキがつき、国内には内乱の嵐が吹き荒れた。
    この内乱の時代とその後、秘密機関の活動は大々的に展開されるようになった。秘密機関の抱えるたくさんの職員は政治的な追跡活動に従事した。
    作家、音楽家、時計工場の労働者からコルホーズの搾乳夫まであらゆる分野の人のなかからソ連政権に敵対する者を探しだし、暴いていった。
    先日、スターリンについての番組をお届けしたなかで弾圧についてお話したが、今回もこのテーマは続く。
    捜査対象になる、逮捕されるというためにはそれこそなんでも理由は見つけられた。
    話の中でたまたま指導者の名前を挙げたとか、外国人と話しているところを見られたとか。
    粛清の時代、実は外国で働いた経験のある諜報員もその対象にされ、命を落とした人も少なくない。
    スターリンの死とともに大量の逮捕、銃殺、捜査の時代は終わったが、国家は依然として国民を掌握し、油断なく管理し続けた。

    ただしKGBの成し遂げた達成に目を向けないのも正しくないだろう。
    特に戦時中の、それも第2次世界大戦中の諜報活動は特別な意味を持つものだった。
    1941年、KGBはナチスドイツ軍がソ連に仕掛けようとする攻撃情報を100件以上も送った。
    ただしスターリンは戦争開始当初、ソ連軍は手痛い負けを何度も経験していたために、誰も信じようとはしなかった。

    それでも戦時中、そして戦後の数年間はソ連の対外諜報活動の黄金期と呼ぶことは出来るだろう。
    活躍した一人の例として日本で諜報活動に従事したリヒャルト・ゾルゲを挙げたいと思う。
    ゾルゲは第2次大戦時の枢軸国の計画に関する機密情報をいくつも暴き、つたえた。
    KGBの元職員で歴史家のゲンナージー・ザイツェフ氏は次のように語っている。

    「ゾルゲは日本においてドイツ大使、および数カ国の大使館付武官らと目覚しくコンタクトをとっていた。
    通信員としてドイツ大使館にいつも入り浸ることで、本当に重要な情報のみを手にすることができたのだ。
    ゾルゲは誰よりも早く、ドイツが1941年6月にソ連に攻撃を仕掛けることを通知した。
    ところがこの情報をスターリンは信じなかった。
    日本政府はゾルゲ逮捕に成功し、彼は1944年に死刑に処せられた。」


    もうひとり、日本で活躍して死んだソ連のスパイがいる。
    ただしこの人物はソ連のスパイ活動の歴史では「反英雄」または「裏切り者」として名を残した。
    彼の名はゲンリッヒ・リュシコフ。
    1937年リュシコフは内務人民委員部の極東代表部、代表に任命された。
    しばらくして日本の中国侵略が開始されるとリュシコフは自らの意思で日本側に寝返り、東京と大連にある日本の諜報機関で働くようになった。
    歴史家のニコライ・ドルゴポロフ氏にリシュコフについて伺ってみた。

    「リシュコフはスターリン暗殺計画を日本にもちかけた。
    しかもこれはただの計画ではなく現実的な大真面目なものだった。
    彼は友人らを通してスターリンのボディーガードがどう組織され、どんな人物が働いているかを知っていた。」


    リュシコフが日本に渡した情報には、ソ連軍の内実や部隊配置、施設の建設、要塞、防衛線など本当に重要なものが多かった。
    リュシコフは軍部のコードを解読し、極東における最重要なエージェントを日本人に暴露した。
    ソ連はリュシコフに死刑を宣告したが、最終的に彼は日本で命を落とした。
    関東軍が降伏したあと、日本の諜報機関のために自ら得た情報とともにこの世を去るよう、リュシコフには自殺を促された、
    原子力爆弾の歴史もソ連諜報部の成功と密接な関係がある。
    1945年7月、ポツダム会談の席で米国のトルーマン大統領はスターリンに対し、自国で原爆実験が成功したことを高らかに告げた。
    ところが予想に反してスターリンは驚きも見せず、落ち着き払ってそのニュースを伝えられたことへの謝意を表した。
    米国指導部はマンハッタン計画についての情報が米国の機密ラボラトリーから同様に機密状態にあるソ連のラボラトリーに少なくとも3年半にわたって伝えられていたことを知らなかったのだ。
    これについてボリス・ゴルベツ教授は次のように語っている。

    「機密機関のデーターによれば、ソ連の研究者らが何を言っても、
    どんな手紙を書いてもスターリンは原爆製造作業を早めようとはしなかった。
    ソ連の原爆製造作業を率いていたイーゴリ・クルチャトフ氏のもとには毎月、諜報情報が書かれた分厚いファイルが届けられていた。
    クルチャトフ氏は絶海の孤独の状態でその手紙に目を通していた。
    クルチャトフは誰とも相談してはならず、誰にも手紙を見せてはならず、全て一人で分析し、結論を出さねばならなかった。」


    ソ連の原爆製造は偉大な研究者とそれに追随者の行なった達成であることは間違いない。
    だが、科学技術諜報活動員がソ連側に送ったデーターも決して過小評価してはならない。
    1949年ソ連が初の原爆実験を行ったとき、米国指導部は自国が謳歌できると思っていた原爆の独占は終わりを告げたことを悟った。
    目撃者の証言によると、ソ連の原爆製造計画参加者らに政府の報償が贈られた際、スターリンは「もしこれがあと1年、1年半遅れていたら、自分たちの身の上に人体実験を行なうはめになっていたかもしれない」と語ったという。

    米国の原爆製造計画についての情報をソ連のスパイに渡していたのは米国人らだった。
    情報をリークしていた科学者とそれに近い立場にあった人たちは、世界に原爆の独占があってはならないと理解していたのだ。
    ソ連軍第1諜報課の元課長、フョードル・ラドゥイギン大将は次のように語っている。

    「こうした人たちは自発的に私たちとの作業に当たった。
    彼らはもし原爆が一国の手に握られることになったら、ヒットラーが勝利し、世界征服に成功するよりももっとひどい事態になりかねないと理解していたのだ。」


    ソ連の伝説的なスパイと英国人数名の共同作業が成立したのも、同じような考えがあってのことだった。
    この数名は「ケンブリッジ・ファイブ」の名で知られる。
    この5人はケンブリッジ大学付属トリニティカレッジの卒業者で、30年代からソ連諜報部と自発的に協力関係を結んでいた。
    米国中央情報部(CIA)のアレン・ダレス元長官は「ケンブリッジ・ファイブ」を「第2次世界大戦中に最もパワフルなスパイ活動を行なった一団」と呼んだ。
    祖国英国は、イギリスの名家出身で「金賞」の受賞者らを社会主義国家の側に渡らせた要因は何だったのか、未だに理解に苦しんでいる。
    おそらくナチスドイツがヨーロッパを占領するという現実的な脅威があった時代、ソ連は唯一ドイツのファシズムに対抗できる国に思えたのだろう。

    「ケンブリッジ・ファイブ」のなかで最も有名なキム・フィルビーは第2次大戦中モスクワに900を越える貴重な資料を渡していた。
    しかもこの間フィルビーは祖国、英国の諜報機関M16で目覚しい昇進を遂げている。

    「ケンブリッジ・ファイブ」のなかでもジョージ・ブレイクの存在はひときわ際立っている。
    ブレイクは50年代からソ連特務機関との協力を開始した。
    第2次大戦に勝利し、冷戦の中でほぼ全世界を敵に回してたち続けるソ連はブレイクには全ての人の権利を求めて闘う者のように思えた。
    ある意味でブレイクの行なった仕事は単なるミッションではなく、友情だったといえなくもない。
    ブレイクの流した情報はソ連や共産国に対抗する企てについてのみ限定されており、これに対する報酬は一切受け取らなかった。

    ジョージ・ブレイクは実は現在、ロシアに暮らしていて健在だ。
    2012年ブレイクは90歳をむかえたが、今でも強い信念に貫かれた共産主義者でありつづけている。

    これについては何冊もの本が著されている。
    冷戦時代、ソ連と西側のスパイ対立におけるヒーローらは長編小説のページを飾っている。
    ジェイムス・ボンドのシリーズにも、英国スパイとソ連のスパイの闘いを描いたものがあるが、その話が64年ション・コネリー主演で撮られたあの有名な映画「ロシアより愛を込めて」だ。

    1967年、KGBの指導部にユーリー・アンドロポフが就任した。
    日本語課に届いたお便りのなかでアンドロポフについて、取り上げるよう希望も寄せられているが、これは近いうちに別の番組で詳しくご説明申し上げるとして、ここではアンドロポフがKGBの指導部に入った際、KGBの威信を引き上げようと努力したことだけお伝えしようと思う。
    アンドロポフの発案でソ連のスパイや外国のスパイを封じる防諜職員の活躍を描いた映画や本がたくさん世に送り出された。
    その中で未だにロシア人に愛されているシリーズが「春の17の瞬間」という映画だ。
    これはソ連のスパイがナチスドイツ領内で活躍する姿を描いたもので、その撮影のチェックにはKGB指導者自らが入念にあたったという。

    アンドロポフは大量粛清を支持しなかったが、秩序を維持するためには政権にはむかう者、厳しい管理に疑問を呈する者らを拘束せねばならないと考えていた。
    アンドロポフのKGB時代は権力に逆らうものには身体的懲罰は与えられず、裁判や検証を行なうことなく投獄されることも少なかったが、そのかわり心理的抑圧、追跡、マスコミを通じた信用失墜キャンペーン、専門活動の禁止、煽動、おどしといった手段が用いられた。
    中でも最も残忍なやり方は精神病院に強制的に連れ込まれることだった。

    アンドロポフ時代、ソ連時代初期のように体制に不満を抱く人間は、特にインテリ層はシベリア送りではなく、西側に送られた。
    ソルジェニーツィンもこれに属し、西側世界で粛清をテーマとした『収容所群島』『煉獄のなかで』といった作品を発表したかどでソ連の市民権を剥奪され、ソ連の外に追い出された。

    水素爆弾の考案者のひとりで、物理学者、人権擁護家、ノーベル平和賞受賞者として有名なアカデミー学者アンドレイ・サハロフ氏はKGBの圧力を撥ね退け続けた。
    公平さを期すためにコメントすると、サハロフ氏に一目置かれたのは、彼の論文や国に反対する演説は西側に活発に利用され、プロパガンダ目的に使われたためである。
    アンドロポフは、この闘争は考えの異なる者との間に繰り広げるものではなく、ソ連の政治的安全が脅かされることとの闘いであると考えていた。

    現在のロシア人の間ではKGBの活動への評価は様々に分かれる。
    最近、「レヴァダ」センターの行なった世論調査では、同じ人間が粛清をネガティブにとらえながらも、国家の利益を守ることにはポジティブな反応を見せていることがわかった。
    しかも多くの人がKGBの高い専門性とその職員の教養の高さを認めていた。
    これに関連して付け加えたいのは、プーチン大統領も、またミハイル・フラドコフ元首相、エヴゲーニー・プリマコフ元首相も同じくKGB出身であるという事実だ。

    ソ連崩壊と冷戦終了とともにKGBの本部はかなり縮小され、対外諜報機能は他の機関へと移った。
    現在、諜報活動に従事しているのはロシア対外情報庁であり、国の安全保障には連邦保安庁が当たっている。
    その主要な活動は現在対テロ、テロ集団対策に集約されている。

    科学と技術 2013年3月11日月曜日

    科学と技術 2013年3月11日月曜日

    A.お題

    1.静止軌道で得た太陽エネルギーをレーザー光で地上に送る


    2.哺乳類型爬虫類のユニークな化石発見


    3.サメ乱獲で絶滅の危機


    4.ロシアの生物学者、心臓の培養に成功


    MMMモスクワミュージックマガジン 2013年3月11日月曜日

    MMMモスクワミュージックマガジン 2013年3月11日月曜日

    A.トーク
    東日本震災から2年目になる旨のトークがなされました。



    B.選曲

    1曲目
    Анна Герман - Эхо Любви
    アンナ・ゲルマン - 愛のこだま

    2曲目
    Людмила Сенчина - Белой Акации Гроздья Душистые
    リュドミラ・センチナ - 白いアカシアのワルツ

    3曲目
    Под звездами балканскими
    バルカンの星の下に(民謡)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/バルカンの星の下に

    4曲目
    Анна Герман - Снова ветка качнулась
    アンナ・ゲルマン - 再び枝が揺れた

    2013年3月11日月曜日番組表

    2013年3月11日月曜日番組表

    http://static.ruvr.ru/download/2013/03/11/1302608666/2013-03-11_16-00-00.mp3
    http://static.ruvr.ru/download/2013/03/11/1302608037/2013-03-11_17-00-00.mp3

    当日選曲リスト


    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    MMMモスクワミュージックマガジン
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-958.html

    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    科学と技術
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-649.html

    2013年3月10日日曜日番組表

    2013年3月10日日曜日番組表

    http://static.ruvr.ru/download/2013/03/10/1302834490/2013-03-10_16-00-00.mp3
    http://static.ruvr.ru/download/2013/03/10/1302835830/2013-03-10_17-00-00.mp3

    21時台
    ニュース
    週間ラジオ展望
    再放送:レービン元課長追悼番組(3月8日放送分)

    22時台
    ニュース
    週間ラジオ展望
    再放送:チェーホフ作品(偏見のない女)朗読(2010年1月26日放送分)
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-965.html
    再放送:臨時企画=花の歌選


    臨時企画 2013年3月9日土曜日 レービン元課長追悼番組

    臨時企画 2013年3月9日土曜日

    テーマ:
    レービン元課長追悼番組

    A.トーク
    リスナーや元アナウンサーなどからの弔電や在りし日の生い立ちや思い出などが紹介されました。


    B.選曲

    1曲目
    山之内重美 - 月明かり

    2曲目
    山之内重美 - 道

    3曲目
    山之内重美 -

    2013年3月9日土曜日番組表

    2013年3月9日土曜日番組表

    http://static.ruvr.ru/download/2013/03/10/1302757863/2013-03-09_16-00-00.mp3
    http://static.ruvr.ru/download/2013/03/10/1302757757/2013-03-09_17-00-00.mp3

    当日選曲リスト


    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:MMMモスクワミュージックマガジン(3月8日放送分)

    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    臨時企画:レービン元課長追悼番組
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-960.html

    MMMモスクワミュージックマガジン 2013年3月8日金曜日

    MMMモスクワミュージックマガジン 2013年3月8日金曜日

    https://soundcloud.com/sputnik-jp/mmm-13-03
    編集改造33分45秒

    A.トーク
    当日の国際婦人デーの祝日についてのトークがなされました。


    B.選曲

    1曲目
    Юрий Антонов - Берегите Женщин
    ユーリー・アントノフ - 女性を大切に

    2曲目
    Александр Серов - Мадонна
    アレクサンドル・セロフ - マドンナ

    3曲目
    Филипп Киркоров - Примадонна
    フィリップ・キルコロフ - プリマドンナ

    4曲目
    Челси & Филипп Киркоров - Любовь всегда права
    チェルシーとフィリップ・キルコロフ - 愛は常に正しい

    2013年3月8日金曜日番組表

    2013年3月8日金曜日番組表

    http://static.ruvr.ru/download/2013/03/09/1277669531/2013-03-08_16-00-00.mp3
    http://static.ruvr.ru/download/2013/03/09/1335750644/2013-03-08_17-00-00.mp3

    当日選曲リスト


    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:ヤングウエーブ(3月7日放送分)
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-654.html

    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    MMMモスクワミュージックマガジン
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-959.html

    ヤングウエーブ 2013年3月7日木曜日

    ヤングウエーブ 2013年3月7日木曜日

    A.お題

    1.野鳥を救おう
    http://japanese.ruvr.ru/2013_03_07/107268994/

    2.目の不自由な人のための映画
    http://japanese.ruvr.ru/2013_03_07/107265624/

    3.モスクワで開かれたひな祭りについて
    http://japanese.ruvr.ru/2013_03_07/107264124/
    (リンク先の音声ファイルは視聴不能)

    4.和田アナのモスクワレポート(和田散歩)
    東欧3か国旅行についてのトークがなされました。
    本を3冊購入した、外国から見たロシアの記述、ロシア経由で来ていることを痛感させられた、
    ロシア人の団体を見分ける方法は衣装をたくさん着込んでいる
    1日13時間ほど歩いていた、


    B.選曲

    1曲目
    Wa-On(和音) - 春の日

    臨時企画 2013年3月7日木曜日 花の歌選

    臨時企画 2013年3月7日木曜日

    テーマ:
    花の歌選

    A.トーク
    花にまつわる話がなされました。


    B.選曲

    1曲目
    Булат Насилов и Селения - Мимоза
    ブラート・ナシーロフとセレーニャ - ミモザ
    (未確認)

    2曲目
    Гелена Великанова - Ландыши
    ゲレーナ・ヴェリカーノヴァ - スズラン

    3曲目
    Доктор Ватсон - Цветочки
    ドクトル・ヴァトソン - 花々

    2013年3月7日木曜日番組表

    2013年3月7日木曜日番組表


    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:文化の世界(2010年1月26日放送分)
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-965.html
    臨時企画:花の歌選
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-2574.html

    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    ヤングウエーブ
    http://pycradiomemo.blog.fc2.com/blog-entry-654.html

    2013年3月6日水曜日番組表

    2013年3月6日水曜日番組表

    http://static.ruvr.ru/download/2013/03/06/1304043629/2013-03-06_16-00-00.mp3
    http://static.ruvr.ru/download/2013/03/06/1304192902/2013-03-06_17-00-00.mp3


    21時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:文化の世界(3月5日放送分)

    22時台
    ニュース
    ラジオジャーナル今日の話題
    再放送:モスクワ情報エクスプレス(3月5日放送分)

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR